<< 夕刻の富士山 お月見団子 >>
松茸ごはん  ~秋の味覚・まつたけ~
a0029889_2315398.jpg

やっと我が家の食卓に登場♪
と言っても、ひと箱数千円~○万円もする国産の松茸ではなく、カナダ産のもの。
近くのスーパーが改装でしばらく店を閉めるため、特売になっていました。
いつもは素通りか、見るだけの松茸、しっかり庶民に手が届く値段になっていました。すぐにカートの中へいれました。
料理しながら、国産のような香りは期待できないかな、と思いきや しっかりいい香りがしていました。

a0029889_2323666.jpg松茸ごはんと松茸のお吸い物、しいたけの笠に鶏の挽肉を詰めて、お醤油で甘辛く炒り煮したものを作りました。
a0029889_239106.jpg



a0029889_1115992.jpg

松茸はここ数年、中国産やカナダ産の輸入ものが入ってきて、値段もお手頃になってきましたが、味、香り共に、やはり国産の松茸にはかなわないかな、と思います。




松茸ごはん
<材料>
米     3C
松茸    写真を4本
出汁   3C
酒    大さじ3
塩    小さじ1
薄口醤油 大さじ2

<作り方>
1 出汁(昆布と鰹節)を作って、冷ましておく。
2 米を洗いザルにあげて30分置く。(大事)
3 水気が切れた米を炊飯釜にいれ、出汁3Cを加え1時間つける。
4 松茸は布巾でふき(水で洗わない事)石づきの硬い所をそいで、半分に切り、軸は歯ごたえを残す程度に短冊きり。笠は手で裂く。
5 切った松茸に酒大さじ1と薄口醤油大さじ1(上記の分量外)をふりかけ、味を染み込ませておく。
6 出汁につけておいた米に、分量の酒、塩。薄口醤油を加え混ぜた後、普通に炊く。
7 電気釜の中が吹いてきたら、先の下味をつけた松茸の水分を切り、釜に入れ、すばやく蓋をする。
8 炊きあがったら10分ほど蒸らして、全体をかき混ぜる。

出汁は、せっかくなので、昆布と鰹節で取ってください。
松茸をご飯が出来あがる前に入れて炊き上げるので、風味や歯ごたえが残ります。
安い松茸が、ちょっと手間をかけてあげることで、しっかりと風味がでるんですね。
[PR]
by soleiljap | 2004-09-30 23:28 | ◆ 料  理 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/1107935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夕刻の富士山 お月見団子 >>