<< ポテトグラタン & ありがとう... 夕刻の富士山 >>
四 鮮 火考 麸  カ(コ)ウフ  ※名前を訂正しました。下記参照
a0029889_23383113.jpg

゛kaofu~゛という発音だったと思うの・・・。(カウフ)←発音が違っていたら教えて下さいね。
きのう、中国人の友人が出来たてを持ってきてくれました。娘の同級生で、またご主人は、夫と同じ職業という事もあり、お引越しされてきてまだ半年ですが、家族ぐるみでとても仲良くしています。華僑と呼ばれる方たちで、ご主人は次の上海オリンピックと世界万博の仕事で、月の半分以上は上海へ出張されている超多忙な方、日本へ帰られるとき、奥様から頼まれた食材を買って帰られるそうです。
その食材で作られたお料理がこれ、火考 麸。(くどいようですが、火考は一文字です)
頂くのは2度目なのですが、1回目はまったく初めての味だったので、味覚と脳はバタバタと刺激されました。家庭料理のひとつで、中国のレストランで前菜としてだされるとか・・・。

スポンジのようなものは、乾燥したお豆腐で日本の高野豆腐のようなものだそうです。あと乾燥椎茸、きくらげ、百合の茎?(こちらも初めて)、それからピーナッツ。
甘辛く煮てあるのですが、日本のお煮しめとはちがうんですよね。本当に美味しいです。
是非作り方を習わねば!

a0029889_23391655.jpgこれは、我が家でWelcome Partyをした時、奥様が作ってきてくださったワンタンです。中国の方が作られるワンタン。こちらも最高に美味しいものでした。
中に入っていた緑の葉っぱが珍しい味。にんにくの葉っぱだそうです。

美味しいものに出会うとワクワクします。まだまだ出会ってない料理は山ほどあります。
次はどんな珍しいものに出会えるかな。

※訂正です
お料理の名前が違っていました。電話で聞いたので間違って理解していました。
火考 麩です。 (“火考”は1文字漢字で・・・あぶるという漢字ですが変換できませんでした。) 呼び方は、か(こ)うふだそうです。
[PR]
by soleiljap | 2004-10-03 23:38 | ◆ 料  理 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/1121801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ポテトグラタン & ありがとう... 夕刻の富士山 >>