<< 小さなお客様 富士山 >>
成人のお祝い (成人式の前日)
2週間前に写真だけをアップして、記事は翌日にと考えておりましたが、娘のインフルエンザに続き私の風邪と、続けて病院通いの日々でした。病気は母娘とも良くなり、娘はすでに元気に登校しておりますが、学校は入試(推薦)期間で、時間割が変動しており、弁当なしの日や部活がない日といろいろ。私の頭の中では予定表がぐるぐる回っている日々です。

成人式を迎えた息子への思いをつらつらと書こうと思っておりましたが、そんなこんなで2週間が過ぎて、あらためて書けといわれても・・・といった感じです。笑
大事な気持ちは日記に書き留めてあるので、こちらでは記録中心に書こうと思います。

a0029889_15551764.jpg
成人式の式典後に中学校の同窓会があるというので、前日に家族でお祝いをしました。
息子に食べたいものをリクエストすると、一丁前に「懐石料理!」との返答。

プラチナ通りにあったお店がなくなってしまっていたため、近くのフレンチを予約しました。息子はかなり残念がっておりましたが、個室での懐石はこの次の楽しみにしましょう。

a0029889_15583184.jpg
さて、一番上の画像はレストランに、成人のお祝いで、と予約したら、名前入りのサブレを用意してくださいました。(デザートの時)
コーヒーと一緒にプティフール。お料理もデザートもすでに終わり、お腹いっぱいになっていたのですが、どれも美味しいので手がとまりませんでした。

a0029889_17271939.jpg
この日のお昼に写真館で記念写真を撮る。
着物は記念撮影の後、食事まで時間があったので、自宅で一度脱いで夕方再度着ました。衣擦れの音を聞きながら「やっぱり着物っていいな…」と再確認。今度はいつ着れるかししら……。

a0029889_15493497.jpg
予約したレストランは、昔よく行っていたお店。最近はどこも変化球の料理が多い中、トラデッショナルなフランス料理をたべさせてくれるお店です。フレンチの王道といった感じでしょうか。
こちらのお店は厳選された素材と調理方法、そして丁寧なサービスでミシュランの一つ星を取ったこともあり、今回久々に行きましたが、やはり美味しかったです。
画像はシェフおまかせコースと、それぞれの中から選ぶコースメニューで、今回まとめて載せました。


翌日、息子は区で行なわれる成人式の式典へ。中学校まで地元だった彼、たくさんの友人達に久々にあって、みんなで楽しく同窓会をやって帰ってきました。同窓会の前に時間調節のために、友人達を連れて帰ってきましたが、みんな成長していい青年になっていました。あの頃が懐かしく、鮮明に思い出され感無量でした。

成人式の翌日にお赤飯を炊きました。いつもの実家の母直伝のお赤飯です。
お祝いの時、必ず母が炊いてくれていたお赤飯を炊きながら、感慨もまたひとしおで、これまでの成長を一つずつおっていくうちにまた涙(嬉し泣き)が出そうになりました。
この日を幸せに迎えられたことに感謝。そして、それはすべての人への感謝にかわり、これからも一日一日を大事に過ごしていこうと固く自分に誓ったのでした。

お赤飯は家族の食べる分を残して、後は小分けして冷凍。鹿児島の実家に送りました。お祝いのお赤飯、みんなに食べて貰えて良かったです。


以前、ブログでも書きましたが、私が20歳代のころ、実家の父が「子どもが社会に出て行けるように育て上げるのが親の責務なんだ」と言っていた言葉を、母となり子育ての中で折に触れ思い出していました。
子どもの誕生日は、お母さんにしてくれた誕生日と思い、一年いちねん大事に過ごしてきました。そして、その先には「成人の日」という何よりも嬉しい日が待っていたのですね。

息子よ、成人するということはこれから沢山の試練に立ち向かうということでもあり、そして、一つずつ苦難を乗り越え、自分の人生をより深く大きなものにしていくということでもあります。沢山の経験をつんで、自分らしいいい人生を歩んでほしい!
息子よ!がんばれ!


【追記】
レストランの名前は OHARA’Sレストラン
[PR]
by soleiljap | 2011-01-24 17:20 | ◆ Party
<< 小さなお客様 富士山 >>