<< レーリュッケン 懐かしの型で焼く 基本のパウン... >>
マティス展
a0029889_1153218.jpg

Henri Matisse(1869~1954)
1940年《夢》個人蔵



ずっと気になっていたマティス展に、家族で行く。正確には家族と息子の友人一人。

あいにくの雨にもかかわらず大勢の人で賑わっていました。
フランスのベル・エポックの画家たちがとりわけ好き。
パリで美術館巡りをしている時、マティスを追っかけている自分がいました。
多くの人を魅了してやまない彼の作品に見られる簡略化されたデッサン、そこに置かれたぶれない色彩をみながら、彼の才能でしかないと思っていました。 
今回、沢山の作品を見て回り、それらが決して感性だけのものではなく、彼のあくなき探求心とそこから生まれるインスピレーションの世界があった事を知らされました。

ひとつの絵を描くのに、何通りもの色の組み合わせを試み、色違いの作品を多数残しています。
そのプロセスを映像や写真で残して後に発表(展示会)を開いていることからも、研究熱心な彼の素顔がうかがえます。

展覧会のコンセプトでもある 『プロセスとバリエーション』 から分かるように、多くの製作過程様子も並べながら、初期の写実的なデッサンから晩年の切り絵まで、数多くのマチスの魅力を堪能できたし、彼の代名詞ともなっている、"マティス・ブルー" そして彼の"赤"。装飾の中にちりばめられた色彩美は色の音符となり小気味よい演奏となって観る側に響いてくる展覧会でした。

今回の展覧会は、パリのポンピドゥーセンターをはじめ、収集家や世界中の美術館から集められたマティスの絵を一堂に見られるいい機会だと思います。
興味のある方は是非足を運ばれたらいかかでしょうか。


中々出てこない私と娘に、出口では男達がお腹をすかせて待っていました。美味しいお寿司をいただいて帰りました。
[PR]
by soleiljap | 2004-10-31 11:05 | ◇ 美 術 | Trackback(2)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/1249583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ѥΥ롼 blog at 2004-10-31 14:28
タイトル : ޥƥŸ
1212ΩѴ http://event.yomiuri.co.jp/matisse/ ޥ??쥤Ÿ˰³饤ξδ??δۤ??Ƥ줿Τžܤޤ...... more
Tracked from *Lotus-blooms* at 2004-12-15 15:15
タイトル : 「マチス展」と「ピカソ展」
1週間あまりの間に、表題のビッグネームお二方の展覧会に行ってしまいました。やや食傷気味。ガッツンガッツンなんだもの マチス展にはわかなさんと行ったのだけれど、2人揃って人生で初めて美術館のボイスナビを借りてみた。1~30前後のそれぞれの番号札が付いている展示の前で、首に下げるでかい電卓様のナビにその番号を入力すると、イヤホンにて解説が聞ける例のヤツです。 あれはいいものだぁ~!( byマ・クベ) もともと何枚かの絵のグループごとに解説のパネルが展示されてはいるけれど、それ以上に、絵の正面に立って...... more
<< レーリュッケン 懐かしの型で焼く 基本のパウン... >>