<< フォンテーヌブローの蒼い空 Decoration (デコレ... >>
タルト・オ・ポム  Tarte aux pommes 
a0029889_12123488.jpg
冬になると作りたくなるのが林檎のケーキ。林檎を煮る時のあの甘い香り、部屋中に広がって、幸せな気持ちにしてくれますよね♪
林檎とカラメルの香ばしい香りのタルト・タタンも捨てがたいけれど、今日は林檎のタルトを焼いてみました。
これは日本に住んでたフランス人の友人がいつも作ってくれたデザートで、みんなで集まってよく食べました。

a0029889_1220967.jpgそれまで、デザートまで作る料理の上手い男性を見た事がなかったので、当時あまりにも手際よく作るのを見て驚いたものです。彼は普段は博士号を持つ学者さんで、私のフランス渡航にも大きな力添えになってくれた、いわば恩人なのです。(今でも深く感謝)
このタルト・オ・ポムを焼くたびに、あの当時の事や仲間達ことが思い出され、中々思い出深いケーキなのです。(なつかしい・・・)


a0029889_12325994.jpg いつもは丸型で焼くところ、今日は長方形の型で焼いてみました。
タルト台さえ作れば、後は適当に林檎を詰めていく作業。写真は杏ジャムを塗りましたが、友人のは焼きっぱなしだったような・・・

タルト台は以前書いた、“フレッシュチーズと木の実のタルト”のレシピを使う。




a0029889_12585368.jpg
タルト・オ・ポム
<材料>φ18cmのタルト型
・タルト台・・・“フレッシュチーズと木の実のタルト”のタルト生地参照
・煮りんご・・・りんご2個を皮をむきさいの目に切って20gのバターで炒め、
        砂糖大さじ2杯を加え柔らかく煮る。バニラエッセンスとあればカルヴァドス、
        なければブランデー適宜を加え冷ましておく。
・表面に置くりんご・・・2個~3個(紅玉がいいと思います)を4つ割りにして、皮をむいて
              縦に薄くスライスして薄い塩水につけておく。

・グラニュー糖・・・適宜
・バター・・・適宜
・杏ジャム

※オーブンを200℃に予熱
<作り方>
①タルト台を焼く。
②焼いたタルトの中に、煮りんごを敷き詰め、その上にスライスしたりんごを並べる。
※火を通すとしんなりするので、密集させて詰める。詰め方は自由ですが、丸型は
 円に詰めるといいと思います。
③表面にグラニュー糖をたっぷり振りかけ、バターをちぎって所々に置く。
④200℃のオーブンで50分ほど焼く。(オーブンによって熱回りが違うので気をつけて
下さい)
⑤粗熱が取れたら、アプリコットジャムを塗る。
[PR]
by soleiljap | 2004-11-18 23:51 | ◆ Sweets | Trackback(2)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/1331635
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 神戸美味しいもの日記 at 2004-11-26 14:21
タイトル : 柚子のジャム入りチーズと、お林檎のタルト
自家製柚子ジャムを、チーズフィリングに混ぜて、タルト生地に 流し込み、お林檎の... more
Tracked from doraのなんでもあり at 2004-11-28 00:20
タイトル : タルト・オ・ポム&クロックムッシュ
いやはや、ずいぶんと間が空いてしまいました(^^;)なんだか風邪引いたり原因不明の腹痛に悩まされたりテストだったりでちょっと大変でした。今日は復活!して、クロックムッシュとタロト・オ・ポムをつくりました。(いつもいつも素敵なお料理をたくさん紹介されているsoleilさんのところでレシピをいただいてきました!レシピはこちら→タルト・オ・ポム  Tarte aux pommes ) タルトは杏のジャムがなかったためイチゴジャムの上澄み?で代用。私、タルトの下地いっつも失敗しててべチャッとしてたんです...... more
<< フォンテーヌブローの蒼い空 Decoration (デコレ... >>