<< 我が家の定番料理3品 タルト・オ・ポム  Tarte... >>
フォンテーヌブローの蒼い空

パリのリオン駅から、列車で45分程南へ行った所にフォンテーヌブロー
という街があります。

パリに住むようになり5ヶ月、この街を訪れました。ナポレオンが好んで
滞在したフォンテーヌブロー城の周りには広大な森が広がっています。

11月のパリは、すでに寒くコートと手袋は手放せません。
友人と二人で落葉樹の森を、落ち葉の絨毯を踏みながら歩きました。

静寂の中で、聴こえてくるのは鳥の鳴き声、そして、私たちの落ち葉
を踏む音だけが、リズムを刻んで森に響いていました。

秋色のグラデーションの風景の中で見えた“蒼い空”
天に伸びる樹々の間から見えるあの時の空は、どこまでも高く、清く
透明でした。

帰り、カフェで日本の友人に絵葉書を書きました。
書き出しは・・・

フォンテーヌブローの空は、淋しいほどの蒼空。
[PR]
by soleiljap | 2004-11-20 08:29 | ■ Parisのお話 | Trackback(2)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/1335936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 一億人が集まるブログ at 2004-11-21 02:11
タイトル : トラバありがとうございました!
たくさんのトラバをいただき、本当にありがとうございました。丁寧に拝見させていただいています。しかし、本当に内容の濃いブログばかりです。この企画を始めて、本当にブログの世界は素晴らしいなって実感しています。 同じ感想を持たれた方が少なくないようです。たとえ...... more
Tracked from 南フランスで暮らす at 2005-07-31 17:45
タイトル : アヌシーまでの道のり
パリ・リオン駅(Gare de Lyon)は、フランスの南行きの 始発駅。フランス東行きの始発駅が、「東駅」(ガール・ド・レスト、 Gare de l&#39;Est)、北行きが「北駅」(ガール・デュ・ノール、 Gare du Nord)とどちらも、方向を表す言葉が駅名に使われているが、 西行きは「西駅」(ガール・ド・ウエスト)ともいわず、 「モンパルナス駅」と呼ばれる。ひと昔前まで、パリでも珍しかった 現代的な高層建築である、モンパルナス・タワーのある、パリの 中心からみて、南側...... more
<< 我が家の定番料理3品 タルト・オ・ポム  Tarte... >>