<< 母の百ヶ日とオランジェット 富士山がうつくしい季節 >>
師走
a0029889_9353284.jpg
「師走は、先生だけが忙しいなんて嘘よね」 大昔、主婦になりたての頃、そう思っていました。
子どもが生まれ、育ち、大きくなって、少しずつ自分の時間も持てるようになった今、その忙しさが変わったかというと、全然。 やるべきことは歳相応にちがう形で増え、行動半径が広がった分、その内容も煩雑になったようにも思います。それは、出歩く範囲=お付き合いの範囲ということになるのでしょうか。必ず責任もついてくるので、「これ後回し!」なんて悠長なことは言ってられません。

しかし、このままでは身体が持たない!先日スケジュールをみてびっくり。年末まで土日のすべてが埋まっている、週の中日も夜予定が入っている・・・あぁ、とか、ふーとか、溜息をついているその横で、娘が「ママの身体はひとつなんだから無理しないでよ」と。その言葉で見直しすることに。
電話やその後の段取りなど面倒なこともありましたが、なんとかすっきりまとまりました。それでもいっぱいいっぱい。

部屋の掃除をすると、頭もすっきりするというのは、ほんとにその通りで、スケジュールも忙しいなと思った時は見直すことも大事ですね。

さて、整然とならんだ本棚や、上の画像のようなきっちりと並んだ模様をみていると、なんだか心落ちつきます。

もし、何となく頭の中がグチャグチャとしているなと思っている時は、部屋の掃除、スケジュールの見直し、そして、その原因を書き出すことも効果あります。(書き出したあとは勿論、分析→実践)


忙しくなるこれから、皆様どうぞお身体にはくれぐれも気をつけてお過ごしください。忙しい師走、一緒にがんばりましょう!
[PR]
by soleiljap | 2011-12-08 11:32
<< 母の百ヶ日とオランジェット 富士山がうつくしい季節 >>