<< *Recipe チョコチップクッキー 形見のきもの >>
七草粥
a0029889_13175487.jpg
昨夜の七草粥です。
ブログを綴ってはや7年半。長いな~(遠くを見つめる…)。その間、年間行事の七草粥も何回登場したことでしょう。今年はアップするのは止めようかと思いましたが、季節ごとの祭事をとても大事にしていた母へのオマージュとして載せることにしました。

母の七草粥はお餅が入っていたり、味噌仕立てだったりと、その時々でアレンジしていましたが、今回は春の七草の他に大根をたくさん入れたシンプル七草粥です。

a0029889_13203494.jpg
この土鍋は結婚のときに母が持たせてくれたもの。
それまで実家でつかっていたものを新しく買い替えたので、古いものを私に渡してくれたのですが、長年実家で使っていたこの土鍋がいいんです♪

普段は、4人家族で夕飯にお米3合炊いてちょうどいい量。昨夜は米一合でつくったお粥でしたが、4人で余すことなくぴったりの量でした。(昨年は1合半で余る)
夫はお代わりして3杯も食べていました。胃を休めるためのお粥も3杯も食べれば普段と同じですね。

梅干しは昨年漬けたもの。「お粥には梅干しが一番合うなー」と夫がいっていましたが、昨夜は帰りが遅く、今朝お粥を食べていた息子も同じことを言っていました。

無病息災を願う七草粥。これで今年はみんな健康で元気にすごせますね。 昔の人はこうやって願いを込めてたべていたのかな。

ついこの前まで年間2000万トンという食料が廃棄していた日本(それもまだ食べられるものを)、これからは今までの3、4割減の食料事情となるだろうと聞いています。飽食の時代から、食べ物に感謝し、いつくしむ時代へ。そこで私たちが何を感じ、何を求めるかが問われる時代だと思います。
[PR]
by soleiljap | 2012-01-08 14:19 | ◆ 料  理 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/14360541
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< *Recipe チョコチップクッキー 形見のきもの >>