<< 肉まん(レシピお待たせしました。) ミニ パウンドケーキを焼く >>
パリのお土産
a0029889_2144547.jpg
パリから友人が帰ってきました。彼女とは帰国のたびに食事をしながら、同じ年の子を持つ親同士いろんな話題で盛りあがるのです。今回娘さんはパパとパリに残ったそうですが、ピアノとヴァイオリンの腕前は”パリの神童”と言われたこともあるほどお上手なんです。昨日、お昼の1時から夜中の12時30分まで(笑・驚)永遠と楽しくお喋りしたのでした。

a0029889_21424646.jpga0029889_21422279.jpg
毎回美味しいお土産を持ってきてくれる彼女。今回は“美味しいレシピ”の材料一式をパリから運んできてくれました。彼女のパリの友人(K女史)に教えてもらったという、簡単料理を作ってくれました。名づけて『アーティチョークとトマトのパイ包み』 
作り方は、市販のパイ(正方形)にペスト(写真右)を塗り、サイコロに切ったトマトとアーティチョークを乗せ、夏にお土産に頂いたおろし金で削ったパルミジャーノを置いて、パイの四隅をくっつけて200℃のオーブンできつね色に焼く。(とっても簡単)
調味料は一切使わず、ペストの風味とアーティチョークの塩味とパルミジャーノのハーモニーが、なんともいい味をだしていました。とっても美味しかったです。
a0029889_21361779.jpg




ランチ・・・昆布と鰹の一番だしのスープに、さつま揚げは鹿児島の友人から前の日に送ってきたもの。冷凍してあった富山の白エビのかき揚と野菜の天ぷら。
a0029889_2161358.jpg

デザート・・・キャラメルパウンドケーキの上に、先日作ったクリームチーズのアイスクリームを乗せて。
a0029889_2164854.jpg

おやつ・・・手作り肉まんとあんまん
a0029889_218876.jpg

・・・すでにお腹ははちきれそう。いつもの蒸器で作ったお赤飯。
a0029889_2202592.jpga0029889_221091.jpg

a0029889_21545196.jpg

アーティチョークのパイ包みは夕食の時間(お赤飯と同じ頃)に頂きました。後まだ焼豚の作ってたのですが・・断念!
[PR]
by soleiljap | 2004-12-18 21:48 | ◆ 料  理 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/1450494
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 肉まん(レシピお待たせしました。) ミニ パウンドケーキを焼く >>