<< 桜の季節 2012 (五分咲き) Mini Pavlova  (... >>
高校生活 最後のお弁当
a0029889_6562857.jpg
とうとう最後の演奏会の日がやってきました。卒業式から3週間が過ぎましたが、今日が吹部3年生の子どもたちにとって本当の卒業式。
長丁場になるので荷物は最小限にということで、ランチは途中で友だちと買うとのこと。
5時に起きて6時前には出かけた娘。解散が21時ということなので、途中お腹がすいた時用のおにぎりを持たせました。

a0029889_6563580.jpg
おにぎりは梅干しを入れただけのシンプルな塩むすび。

我が家のおむすびは布で包みます。

これは、毎年お正月に一冊自分のために本を買うのですが、今年は、佐藤初女さんの『「いのち」を養う食』を選びました。そこに、おむすびを布(本ではタオル)で包むことが書いてありました。
食べ物を慈しみ、食べる人を思う初女さんらしいアイデアだなと思いました。布で包んであげることで、呼吸ができ、海苔も湿らず、本当に美味しくいただけるのです。

布で包んであげて大事にされたおむすび、美味しくないはずがありません。それ以来、我が家も直に布に包んでいます。
タオルだと大きくなりすぎるので、布はいつも桜の絵の小さいワッフル布巾。これだけでは、鞄の中でほどけるので、綿のミニーちゃんの巾着に入れます。


a0029889_213345.jpg
こちらは、昨日のお弁当。最後のいつものお弁当です。
思えば、このお弁当箱は兄のものでした。早朝から夜遅くまで学校にいる娘には、とにかくエネルギーが必要で、一年生になってすぐに、「私のお弁当箱小さいから、お兄ちゃんのに入れて」といわれ、それ以来3年間、兄のお弁当箱で通しました。母としては娘がいつか女の子に目覚め、ご飯少なめに入れて・・・なんて言う日が来るかと思っておりましたが、なかったです。



彼女たちにとっての卒業式。思いっきり楽しんで、おもいっきり燃焼する姿をしっかりと目に焼き付けてきます。
あなたの頑張る姿は本当に眩しかった。3年間よく頑張りました。ありがとう。



★ランキングに参加中です。よろしければクリックをお願いします。


※随分前に作ったレシピブログを復活させました。先日、旧はないものと思い、新しく作ってしまい重複しましたので、旧を残します。先日、クリックしてくださった皆さま申し訳ありませんでした。こちらの方よろしくお願いします。
[PR]
by soleiljap | 2012-03-25 07:54 | ◆ お 弁 当
<< 桜の季節 2012 (五分咲き) Mini Pavlova  (... >>