<< Party Party アンティーク・シルバー >>
茗荷の季節 と 近況
a0029889_15111733.jpg
先日会社で、NASAで発表された、「昨年の大地震で地球の自転が早まっている」という話題になる。
1000万分の16秒だけ短くなったそうだけれど、私たちが年齢と共に時間の経過を早く感じるのは、感覚的なものなのでしょうが、これで物理的に立証できる?! といっても1000万分の16秒はピンとこない数字。

それより興味深い話は、地殻変動で移動した地球の軸は、測量士の方をも困らせているようで、スタッフから、「測量屋さんがぼやいていた」という話を聞くと、地球が変形したんだという事実を目の当たりにして、益々自然への畏敬や畏怖を感じるのでした。

私たちのいる宇宙が人知の及ばぬところの壮大な秩序の中で時を刻んでいることを知れば、これから未来へと命をつないでいく私たちは、傲慢になってはいけないと思うのですが。>大飯原発を再稼動した政治家や東電!!(と原発の話題へ強引にもっていく)


6月23日(土)に娘と原発反対×賛成派の公開討論会に行く。
早く二十歳になって選挙権がほしい娘は、メモをとりながら真剣に聴いていました。
原発反対派で参加された元首相の菅さんの、歯切れのいい声と説得力のある答弁は、もう一度聴きたい。

国民不在で決められていく政治に、日々打ちのめされる思いですが、それでも、微力でも一人ひとりの力を信じてしっかり見据えていきたいです。


さて、やっとタイトルの茗荷の話です。
この時期、安く出回ってきたところで作るのが、茗荷の甘酢漬け。
一週間ほど漬け込んだもので茗荷寿司(押ずし)を作る。
a0029889_15203863.jpg
この日は午後から人物の絵画教室へ行く日。

朝、自宅用と教室用に作りました。数日前に富山の夫の妹が作ってくれてとても美味しかったので、是非作りたかったのです。(金糸卵は私のアレンジ)

酒飲みが多い教室なので、次回は茗荷を酢飯にも混ぜ込んで、トッピングにももう少し(たっぷり)使ってみようと思います。



月一回の絵画(人物)教室は、先生のアトリエで行われます。モデルを呼んでコスチュームや裸婦など2~3回で書き上げます。(勿論自宅でも描いています)

今、F15に全身を描いています。これは8月の絵画展に出品するつもりなので、気合入っています。

前回、箸休め的に違うアングルでデッサンをしてきました。残り30分ほどで仕上げた、上半身像。
自宅で油絵(F6)に。


追記: お菓子や料理の画像は少しばかり失敗してもアップできるのですが、自分の絵となると、どうしても気になる。
油絵は今修正をいれています。[More]にアップした画像はデッサンともに外しました。(いい絵が描けたら又アップします)
[PR]
by soleiljap | 2012-07-03 17:42 | ◆ 料  理
<< Party Party アンティーク・シルバー >>