<< 大阪からお客様 Party Party  (つづき) >>
Party Party ケーキ編
a0029889_850277.jpg
更新が遅くなり申し訳ありません。「Party Party」の最後の記事です。

6月1日の娘の誕生日の時に作れなかったケーキを今回のパーティで作りました。
ケーキは娘のリクエストで、以前も紹介した“バノフィ・パイ”。
前回作った時に、その美味しさに感激した娘が、「私の誕生日はこのケーキ作ってね」と言っていたのです。

今回は生クリームは植物性にして、粉糖をほんの少しと、レモン汁を数滴加え、さっぱりさせました。台のショートクラストペストリーも砂糖は使っていませんので、甘味はトフィーソースとバナナの甘さのみです。

今回で2回目ですが、家族みんな大好きなケーキです。この日は、食事であまりにお腹いっぱいになり過ぎて、ケーキは明日食べる~、と言っていたのですが、食後一時間も経つと、やっぱりケーキ食べようよ!と夫が言いだしました。

a0029889_959275.jpg
バナナの上に生クリームなので、ロウソクが心配でしたが、立てましたよ!19本!!(笑)。
恒例の「ハッピ・バースディ♪」をみんなで歌って、今年も元気でロウソクを吹き消すことができました。
0歳からずっと作り続けてきたケーキ、19回目を迎えることができたことに感謝でいっぱいです。

まだまだ幼い娘を見ながら、19歳??!! と少々信じられない感もありますが、ゆっくり大人になっていってほしいという母の思いも入っているのかもしれません。

それでも、事ある毎に成長したな・・・と感慨深く思うことがあります。
 ↓ は、先月6月中旬に3日間、私と夫が家を留守にしなければならない時があり、火曜日の午後、帰宅するとテーブルに置いてあった手紙です。

a0029889_13153466.jpg
先に家を出る娘が、まだ寝ている兄へ書いたもので、朝ごはんの事が書いてありました。

この手紙を見ながら、胸がジーンとして、ありがとう、とつぶやいたのを覚えています。
台所の流しも、洗い残しはなく、お皿も綺麗に片づけられていました。
メモは捨てられるはずがなく、すぐに自分の手帳にしまいました。

その日の夜、娘から、お兄ちゃんと留守番した2晩の話をいろいろ聞きました。帰りが遅かったお兄ちゃんが、毎回アイスのお土産を買ってきてくれたんですって。


19年間、元気でいてくれてありがとう。そして、これからも一日一日大事に過ごしてね。私たちはずっとあなたの傍で応援しているから。
[PR]
by soleiljap | 2012-07-12 12:08 | ◆ Party
<< 大阪からお客様 Party Party  (つづき) >>