<< 今朝の富士山 東京駅 >>
富士山 
富士山が見えると思い出す人が二人います。
一人は我が家に来て富士山を見つけると必ず手を合わせていた義姉。
もう一人は、娘の高校時代の友だちのお母様で、ご自宅から会社へ向かう電車の中から富士山が望めるそうで、綺麗にみえた朝、電車の中からメールをくださる。
場所はちがっても、どこかで感動を共有できる人がいると思うと、美味しいお鍋の蓋の隙間からふんわり立ちあがる湯気のように心が温かくなってくるのです。(あっ、また食べ物!・・・笑)
(画像はクリックで大きくなります)
a0029889_9402742.jpg
10月24日の富士山 7:50

雲ひとつない青空に白く雪化粧した富士山。
これからの季節、寒い朝の楽しみの一つです。
今年の初冠雪は、平年より18日も早い9月12日でした。まだ地上ではノースリーブを着ていた頃。山は冬の準備をしていたのですね。



a0029889_10371017.jpg
10月16日の富士山 17:35

私の大好きな夕景。
西の空に沈む太陽と、空から降りてくる夜のせめぎ合い。それまで夕陽に照らされていた富士山は次第に色のない世界へ。 残照に輝く西の空と、天からおりてくる薄紫色の空。オレンジの稜線をたたえた山々が徐々に群青色の世界に包まれていくのです。やがてすっぱりと闇に包まれる。 何度見ても感動します。



a0029889_10462737.jpg
10月19日の富士山 10:20

雲は演出家です。山の表情をかえてくれるから。

富士山を撮りながらカメラ操作が分からず悩むこともしばしば。ここらで自然(風景)の撮り方を教わりたいと思うのですが、中々、そんなワークショップがありません。 テーブル写真のワークショップだけが増え続けているような・・・
[PR]
by soleiljap | 2012-10-26 09:45 | ◇ 風 景
<< 今朝の富士山 東京駅 >>