<< まだまだ、スコーン さくら 散歩 2013 >>
休日の朝はスコーンをつくりましょう
a0029889_1183291.jpg
花冷えの今日も桜見物に訪れる人は絶えないようです。
昨日、桜は十分に観たはずなのに、また行きたいと思うのは儚い命だと分かっているから、それとも、自然の摂理にただひたむきに花を咲かせる健気な姿に感動しているから?どちらにしろ、分かるのは人間にはかなわない自然美がそこにあるということです。明日は久々に朝ジョグでもしようかな。


さて、今朝焼いたスコーン。 これは美味しい!と思えたのでアップします。

実は毎週のように焼いています。
日本の粉ではどうしても満足のいくものが焼けないと分かっても、このシンプルでかつ飽きの来ないスコーンを日本の材料で美味しく作りたいと思ってしまうのです。
a0029889_1181098.jpg
昨年11月に日本橋・三越のハロッズのティー・サロンでいただいたスコーンがあまりにも美味しくて、いろいろと思考錯誤しながら作っていました。
休日のたびに焼いているのですが、子どもたちも飽きずに食べてくれます。
クロテッドクリームは毎回は出せませんが、今日、娘はジャムで、息子はバター&メープルシロップがお気に入り。夫は両方。


先日、TVから流れてきたある女性タレント?さんの言葉が忘れられません。
それはこんな会話でした。

 「思春期の頃の反抗期というのをきくけれど、私はお母さんの作る料理が毎日美味しくて、反抗している暇がなかったのです」 

「美味しいは幸せ」を実感できた瞬間でした。美味しいものを食べて怒る人はいませんものね。
娘にも、食材に気をつけ できるだけ手作りしてあげるお母さんになって欲しいです。
[PR]
by soleiljap | 2013-03-24 13:30 | ◆ Sweets
<< まだまだ、スコーン さくら 散歩 2013 >>