<< クレーム・ブリュレ 苺ジャムの季節 >>
自分のために焼くチョコマンデルとオランデーズ
a0029889_1412288.jpg
土曜日の朝、この日は朝から展覧会にいこうかどうか迷っていました。外はあいにくの雨。予報では一か月前の気温に戻ったとか。寒そうに歩く人々の映像が流れていました。
家族が一人、また一人と出掛けていき、紅茶を一人分淹れながら決める。今日はのんびり贅沢時間を過ごそうと。

冷蔵庫の中には大好きなチョコマンデルとオランデーズの生地が、最近の試作続きで数本残っています。

この日飲んだ紅茶は全部で4種類。 アーリーモーニング(ケニア)→ロンドンブレックファースト(スリランカ)→セイロン(スリランカ(セイロン)→アッサム(インド)。

週はフルで出掛けているので、こういう贅沢な時間はとてもリフレッシュできます。ゆっくりと一人でお茶をいれ、読みかけの本、読みたい本や画集をテーブルに広げ興味の向くまま絵や活字を追う。 
皆が元気でいてくれて、日々を穏やかに過ごせるから感じられる幸せです。 家族に感謝。


久しぶりに自分の絵(デッサン)をアップしようと思います。
以前も書きましたが、自分の絵はアップするのに勇気がいり、毎回エイッとボタンを押しています(笑)。
今回もそうですが、のせるのは3分の1だけ。 椅子にかけた全身の裸婦の鉛筆デッサンですが、肩から上のみです。 (More機能) 




a0029889_21124578.jpg

新しいアトリエで描き始めて3ケ月。以前はカルチャースクールだったので、月に2回、1回で描ける時間が1時間のみでした。 月に2時間だけの素描は上手くなるどころか、ずっと中途半端な絵でおわっていました。 

もっと描きたいという気持ちから、もう少し踏み込んで描ける場所を探しました。その環境は以外にも近くに見つかり、あれから毎週、月に8時間以上は描ける環境になりました。

人物デッサンのモデルさんは今3人目。 一人に8時間~10時間じっくりと描けるのは本当にうれしく、毎回充実した時間を過ごしているので、上手く描けないというジレンマはありますが、迷いや疑問なく純粋な気持ちで絵にむかえるのは、何より幸せなこと。
今はデッサンに込めていますが、今後は着彩絵も描く予定です。 下手な絵ですがまたみてくださいね。
 
[PR]
by soleiljap | 2013-04-21 09:54 | ◆ Sweets
<< クレーム・ブリュレ 苺ジャムの季節 >>