<< 金柑の甘露煮&金柑のガトー・ウ... お彼岸 >>
ただいま♪

昨夜遅くに帰宅しました。皆さんからの沢山のコメント、ありがとうございます♪
20日早朝、お弁当をもっていった先は、そう、お墓参りです。(笑) お弁当は道中の朝ご飯。 今年は義理の母の十三回忌でもあり、親戚縁者が集まって法要の後は総勢20人以上の、温泉旅館での一泊宴会旅行つきでした。

帰り、ユネスコの世界遺産に登録されている“白川村荻町の合掌造り集落”の『白川郷』へ寄ってきました。
a0029889_14514234.jpg
合掌造り・・・釘を一本も使わずに、梁の上に木材を、手を合掌するように組み合わせた急勾配の萱葺き屋根をもつ住居で、豪雪や強風に耐えうる構造が特徴。
まさにフランスの石の建物に対抗する、木の文化です。

a0029889_145212.jpg←は、国の重要文化財にも指定されている『和田家』。

写真上・中 : 2階部分、作業部屋。生業の蚕を入れる箱等、色々な道具がおいてありました。
写真下 :  3階 屋根裏部屋。右のは糸巻き機?

他の写真がないのが残念ですが、仏間や縁の間、囲炉裏の間、漆器の盆やお膳、食器、黒光りした梁や柱・・

風雪厳しい地形や風土から考えだされた、江戸初期のものと見られる構造は、何一つ無駄が無く、人間の英知さえ思わせます。
家そのものから、当時の生活様式や建築文化がうかがい知れて、とても興味深かったです。

奥にはちゃんと家主の生活圏の部屋があって、観覧スペースとの境目に名前の書かれたスリッパが置いてあったのが、なんとも暖かな感じがしました。

a0029889_14521840.jpg
夫曰く、川の水の色がブルーなのは、鉱物が含まれているからだそうです。科学的な説明が欲しい所ですが、調べておきます。
※川の色について → “川のQ&A”
***************************
白川郷観光情報

追記 :3月23日(水)NHKスペシャル「世界遺産・秘めた力」で白川郷もでます。
[PR]
by soleiljap | 2005-03-22 22:00 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/1772915
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 金柑の甘露煮&金柑のガトー・ウ... お彼岸 >>