<< 二人のBirthday Cake ショートブレッドが美味しい朝... >>
BIRTHDAY PARTY
a0029889_2324716.jpg
気がつくとひと月以上のブランク。 ご無沙汰していました。季節はすっかり初夏の装い?! 梅雨入りするも、本日も日差しが痛く感じるほどでしたね。

さて、取り急ぎ昨夜(6月1日)のパーティーの写真をアップします。 こうでもしなければ、また間があいてしまいそうだから。 記事は追って追加いたしますね。(ごめんなさい) 6/2 18:33記


・・・・・ 【追記】 ・・・・・

a0029889_221052.jpg
6月1日は娘の二十歳の誕生日。 そして、5月19日は息子の23歳の誕生日でした。 息子の誕生日、彼は外に出掛け、その後も予定が立たず、6月1日に二人一緒のお祝いをしようということになりました。
子どもたちのリクエストはいつものパエリア。 そして、私の一存でお赤飯も。 
節目節目に母が作ってくれていた赤飯は、私の中でやはり特別な日には欠かせないものです。

a0029889_21291821.jpg
木の蒸し器で作る赤飯は場所をとるため、すべての他の料理の下準備を済ませから、気合いをいれて作ります。 年に何回も作るものではないので、作る前に必ず母のレシピを再度確認。

a0029889_20565220.jpg
前菜はトマトのテリーヌ。 前回は大きめの型を使いましたが、今回はミニパウンド型で。

a0029889_21534030.jpg
スモークサーモンはただ並べるだけの超簡単なプレート。でも華(花)がある。

a0029889_2395538.jpg
何といっても二十歳になって最初にやってみたいのが飲酒。 娘もとても楽しみにしていました。 パパが赤と白のワイン(ハーフ)を買ってきてくれました。 実は我が家の大人たち3人ともアルコールが苦手。というか、呑みたいのに呑めない体質なのです。なので娘はどうなるかしらと、みんなで興味しんしん。お酒デビュー、その結果は後ほど。

a0029889_2101018.jpg
スープはブロッコリーのポタージュ。

a0029889_2111368.jpg
ローストポークはオーブンに予熱から1h、超簡単料理の中の一つ。

a0029889_2102622.jpg
メインのパエリア。 今回息子が作ってくれました。 塩加減、お米の固さ、お焦げともに絶妙の出来。といっても味付けの最終調節は私ですが(笑)。

a0029889_2122265.jpg
美味しいから、何度食べても飽きないです。
そして、画像はありませんがシーザーサラダ。 パエリアの時は必ずセットで作る我が家のシーザーサラダは、夫がカナダで出会ったレシピ。 何処よりも美味しい!

今回もたくさん食べすぎて、みんなお腹いっぱいでケーキまでたどり着きませんでした。ケーキの画像はまたのちほど。

a0029889_2362859.jpg
親にとって子どもの誕生日は特別な日。

この日娘は、朝10時から15時までバイトが入っていました。 バイトの帰り、氏神さまに二十歳の報告して帰ってきた彼女が、帰宅してすぐに見せてくれた一通のメール、ねえねえ(私の姉)からのものでした。

お誕生日おめでとう。
Rが生まれた時、保育器に入っていると聞いて、すごく心配して、
おばあちゃんと2人で直ぐに飛行機で飛んでいったのを思い出しました。
保育器の中に、一生懸命に生きようとしている小さな赤ちゃんがいました。
そんなRがもう20歳!!楽しく素敵な一年になりますように!!


お誕生日のメッセージでした。 20年前の6月1日、体重が小さくて生まれてすぐに保育器に入れられた娘と私を心配して、母と姉が鹿児島から駆け付けてくれました。 この時、母はひと月前に腸の大きな手術をしたばかりで、退院して間もなかったのです。 そんな母に心配をかけた事や、それから暫くの間、3歳になったばかりの息子を連れて、搾乳器で絞ったおっぱいを持って毎日病院に通ったこと等、いろんな事が走馬灯のように思い出されて、読み終わってウルウル。 

あれから20年、大きな病気もせず、素直で明るく元気な子に育ってくれました。 
あの頃、病院の帰り道、ただただ元気でいてほしいと願ったこと、 そして、その陰で本当に沢山の人たちの支えがあったことを忘れてはいけませんね。 

テーブルの可愛い花はパパが用意してくれました。お兄ちゃんからは 大人っぽい腕時計と花のバレッタ(髪止め)のプレゼントでした。


20代、どんな出会いがあり、どんな人生がまっているのでしょう。 人生経験をあなたたちの数倍多く踏んだ者として伝えられるのは、今が明日の糧になり、明日が未来の糧になるということ。 感謝を忘れずいろんな事に挑戦していってください。 人生七転び八起き、全てが学びです。 転ぶことも大事。最後に起き上がれればいいのですから。


そうそう、お酒は娘も弱そうです。 この日赤いシャツを着ていたのですが、顔が同じ色に(笑)。 
[PR]
by soleiljap | 2013-06-02 23:56 | ◆ Party
<< 二人のBirthday Cake ショートブレッドが美味しい朝... >>