<< 春だから少しだけスキンも衣替え♪ はんぺん海老餃子 >>
大学芋
a0029889_2034745.jpg
これは大学芋の革命といっても過言ではなかろう・・・(大袈裟)
先日お土産に大学芋をいただいた。それは初めて聞く名前 “らぽっぽ”の『チャイナポテト』。

あまりのおいしさに、自宅から一番近い所で、どこで買えるか電話した。
渋谷・・・あの雑踏の中にこれだけ買いに行くのもな~、と考える時間があったら作りましょう。
以前、大学芋をカラメルでコーティングした記事を思い出した。早速検索。
こちらのblogを覗くと、何故か喉が渇いてお酒が呑みたくなる。お酒のおつまみにぴったりのお料理はその腕前もさる事ながら、きっとお酒をこよなく愛する方なのですね。
sukerokun5さんのblog“だれやめ処”『芋』にTBです。
a0029889_10351198.jpg
頂いたチャイナポテトを思い出しながら、焦がさないように揚げたさつま芋に、カラメルを絡めて、冷水に落とします。水分をとって冷蔵庫で冷やします。
本家は特殊な製法があるのでしょうが、カラメルのパリっとした中に、ホックリ甘いさつま芋。美味です!

ツララみたいなのは、カラメルが垂れた状態で、冷水に入ったのでしょう。
一人であっという間に食べてしまいました。(誰の口にも入らなかった・・笑)

『らぽっぽのチャイナポテト』って昔からあるんですね。知らなかった・・・トホホ
[PR]
by soleiljap | 2005-04-16 11:27 | ◆ Sweets | Trackback(1)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/1845897
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from デザート研究 at 2005-08-02 08:26
タイトル : 大学芋
大学芋大学芋(だいがくいも)とは、サツマイモで作った菓子。家庭でも簡単に作れ、栄養価も高く、甘さと食べ応えがあることより、子供のおやつとして人気が高い。作り方はおよそ以下の通り。#サツマイモを一口大の乱切りにして、低温の油で揚げる。砂糖と水を煮詰めて作った蜜を1にからめる。サツマイモは、揚げる前に水...... more
<< 春だから少しだけスキンも衣替え♪ はんぺん海老餃子 >>