<< バノフィパイ  成人の日 セヌリエの絵具 >>
鏡開き
a0029889_21272617.jpg
1月11日、鏡開きの日です♪ 
朝から、ぜんざいなら起きぬけでも食べられる息子。小豆が苦手な娘にはきな粉餅にして、すでに仕事に出ていた夫には夜に食べさせました。

我が家のお正月はこの日をもってお開きとなります。今年も元気に明るく楽しく過ごしましょう!!

今日びっくりさせられたこと。
今年、息子の部屋には杵でついた小さな鏡餅がお供えしてあったのですが、しっかりとカビが生えていたようで、それを見た彼、「うゎっ カビてる!!もう食べられないよね、捨てる?」と。

「母さんの子どもの頃の鏡開きといえば、ひび割れたお鏡餅についたカビをおばあちゃんが包丁の背で落として、そのお餅をおじいちゃんがストーブの上で焼いて、ぜんざいにいれて食べていたのよ」
「台所には水の張ったポリバケツが置いてあって、ホロホロになったお餅が漬けられていた。カビを取り除いた餅を水につけてカビの発生を防いでいたのね」

スーパーでは当たり前のようにプラスティックの鏡餅が並び、カビのお餅など無縁になって・・・ いろんなことが無機質になっていく世の中。 せめて心は潤わせてあげたいですね。
[PR]
by soleiljap | 2015-01-11 22:45 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/20697968
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< バノフィパイ  成人の日 セヌリエの絵具 >>