<< 黒豆の抹茶パウンドケーキ 今年も描きます! >>
七草粥
a0029889_094849.jpg
一年の無病息災を祈り、お正月に食べ疲れた胃腸を七草粥でいたわる。  なんて素晴らしい風習なのでしょう。 
一週間過ぎると、流石にお餅ももういいかな。 たくさん食べすぎて体重も気になりだすのが、ちょうどこのころ。 私にとって、年末からお正月、そして七草粥、鏡開きと新年を迎える行事は、一番日本らしく、そして先人たちの叡智を実感する日々なのです。

a0029889_019476.jpg
朝、お米を洗って水に浸してでかけます。 
すずなとすずしろは、お米と一緒に炊きますが、他は、アクが強いので一度さっと塩茹でしたら、水に暫くさらしておいたものを使います。栄養分は逃げるかもしれませんが、雑草臭さをとり、美味しいお粥にするためです。

a0029889_23534312.jpg
私はお粥と梅干しで十分なのですが、子どもには、鹿児島の妹がおくってくれたさつま揚げも一緒に。(母は炊きたての少し硬めに炊いた白いご飯といただきますわ♪)
毎年家族4人揃っていただいていた七草粥も、今年は娘と二人だけ。 みんな社会人になると中々夕飯が揃わないものです。 打ち合わせで遅く帰ってきた夫には食べさせましたが、息子はまだ帰ってきておりません。(明日食べさせます)

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-01-07 23:51 | ◆ 料  理 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/22105049
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 黒豆の抹茶パウンドケーキ 今年も描きます! >>