<< チーズボード バーティ その2... テーブルマナー&デザインクラス... >>
チーズボード パーティ
a0029889_11203340.jpg
土曜日、チーズボードパーティーを家族でしました。 
今からひと月ほど前、マユミ先生から “Cheese Boards” のテーマで宿題が出ており、 この日がその締切日の6月25日でした。 画像をメールで送ったのが、23時30分すこし前でしたので、ぎりぎりで間にあいました。 先生、おそくなり申し訳ありませんでした。 
ひと月前の マユミ先生のレッスンは こちらです。 

a0029889_2435183.jpg
テーブルの条件は、<必ずチーズボードを入れること、自宅にあるテーブルウェアでブランド物の食器はつかわないこと> でした。  しかし、食器は他に適当なものがなかったので普段使っているジノリのベッキオホワイトを使用しました。

季節的に明るいグリーンを使いたく、その色を綺麗に見せる為にグレーのクロスを使用。 しかし、マットとクロスのダブル使いはおかしいのですよね。  テーブルフラワーにサーモンピンクのバラを。 テーブルの大きさに対して花が小さかったので、ナフキンをバラの形にして置きました。

この日は、朝から画室(絵画教室)に行っていて、帰りに買いものして帰宅、それから準備でしたが、今回のパーティはホストがあまり席を立たずにサーブできるようなものを準備しようと考えていたので、手間もいつもの数分の一ですみました。 

チーズは、このひと月の間、お買い物のついでにチーズコーナーを覗いたり、聞いたり、そして珍しいものは購入して準備。 チーズが好きだと言うこともあり、いつの間にかこんなに集まっていました。 

a0029889_2545121.jpg
時計回りに(蜂蜜の容器隣から)、
★プリッロ(伊)、山羊、セミハード・・・ブリッロとは酔っ払いという意味だそう。その名の通り、赤ワインに漬けこんであるので、食べるとふわっとワインのフルーティーな香りがします。
★ブリ―(仏)、牛、白カビ・・・カマンベールと同じく我が家のチーズボードに必ず登場するチーズです。
★スティルトン(英)、牛、青カビ・・・こちらも我が家の常連さん
★チェダー(アイルランド)、牛、セミハード・・・アイリッシュウィスキーの「キルベガン」を混ぜ込んだチーズ。チェダーの濃厚さとウィスキーの香りが男性的な感じです。
★デンマークのブルーチーズ、牛、青カビ・・・スティルトンがピリッとした青カビなら、こちらはややマイルド。
★ミモレット(18ヵ月熟成)(仏)、牛、ハード・・・噛むほどに濃厚な味わいで、カラスミのような味わいと書いてありますが、カラスミを普段食べないので、私にはこっくりとしたオイスターソースのような味わいでした。 ハード系の噛むほどに味わい深い贅沢な食感です。 

まわりに胡桃やドライフルーツを添えました。 サクランボはケーキのデコレーションで残ったものを彩りに。

a0029889_256072.jpg
お酒は、冷蔵庫にお客様用にと数本シャンパンが冷やしてあったので、この日はヴーヴクリコを。 しかし、我が家はどう頑張っても飲み干せないので(グラス一杯で十分な人たち)、また冷蔵庫へ。

お料理とケーキは 後ほどアップいたします。 

つづく

* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-06-27 12:34 | ◆ Party | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/22940278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< チーズボード バーティ その2... テーブルマナー&デザインクラス... >>