<< リアリズム塾と癒しの花 プレゼントのケーキ >>
アフタヌーンティー
a0029889_2105897.jpg
先日、立派なさくらんぼ(佐藤錦)をいただきました。 すぐにそのままを皆でいただいて、残りをケーキのデコレーションに。

ケーキは、マユミチャップマン先生の著書「英国スタイルのテーブルコーディネート」に載っていた“ハート形チーズケーキ”です。 本では、生地はタルトのように低く焼かれ、デコレーションのベリーベリーもたっぷりの大きなサイズのようですが、私の持っている型が小さめのため、高さのあるケーキになってしまいました。 
お味は、重すぎず甘すぎない私好みのベークドチーズケーキです。 たくさんヨーグルトをつかっているので、もったりと胃に来ないのだと思います。(箱根でいただいたレアチーズケーキもそうでしたが、ヨーグルトが利いた私好みのお味だったのを思い出しました)

a0029889_2057061.jpg
昨夜ケーキを作りながら娘に、「明日アフタヌーンティーしようね♪」 というと、「明日は出掛けるから・・・」とあえなくフラれました。テーブルのイメージはしっかりできていたので、ダメもとで息子に聞いてみると、お昼すぎに一度出掛けるけど、すぐ戻るからとのこと。

しかし!本日お昼過ぎに出掛けた息子は4時になってもかえってこないではないの! クロテッドクリームをお願いしてあるのに・・・ 

そうしているうちに夫が帰宅(17時)。 17時半、やっと息子が帰宅。(遅い!)

a0029889_20581061.jpg
おかえり~! 今日の夕飯はアフタヌーンティーですからね~♪

サンドウィッチのキュウリは、下ごしらえの味をつけて、バターもそれぞれの具に合わせて、ディルを混ぜたり、レモンを加えたりと手間をかけたので、いつも黙って食べる夫も美味しいと言って食べておりました。


a0029889_0294912.jpg
今回のテーブルも、先生のご本からたくさんアイデアをいただきました。レースのマットは、フレンチカントリーのページで使われていたのを見て、同じようなものを探しました。ナフキンの折り方も、とても参考になります。


a0029889_0355511.jpg
マユミ先生のテーブルデザインは、書籍からも分かるように、そのデザインの豊富さ。 最高のテーブルウェアーをつかったエレガントなテーブルから、時に100均のお品をつかった気軽なテーブルまで、見る側を常に飽きさせません。安定したそのテーブルを拝見するとき、そこには常に本物に接し、世界中を旅されて培われてきた審美眼と先生ご自身の哲学も根底にあるように思えます。

毎回同じことを言っておりますが、もう少し早く先生にお会いしたかった!(切実)  日本にいらっしゃる間に、沢山の事を学ばせて頂きたいです。

◆ マユミ先生のブログは→こちら
書籍も是非ご覧になってくださいね。





* * * * * * * * * *

[PR]
by soleiljap | 2016-07-03 23:14 | ■テーブルコーディネート | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/22962289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< リアリズム塾と癒しの花 プレゼントのケーキ >>