<< 黒砂糖のシフォン 赤飯 (母から娘へ) >>
マーブルシフォン
a0029889_1392860.jpg
久しぶりにお日様が顔をだしました。ケーキが焼きあがる頃にあわせてコーヒーをたて、お気に入りの音楽を聴きながら焼きたてのケーキをいただく・・・束の間の贅沢な時間。

コーヒーテーブルに目を置くと、一本のネクタイ。
ネクタイで思い出しました。忘れもしません。あれはまだうら若き新妻のころ、元々ちっとも、全然、まったくもってお洒落じゃない夫は、ネクタイ選びも下手。(本人はハイセンスと豪語しているが・・)。
そんな彼に、結婚当初ネクタイをプレゼントした事があります。そのネクタイは、銀座の専門店のものだった思います。棚からフロアーのショーケースまで、様々なネクタイが並んでいるお洒落なお店で、彼の為に選びに選んだネクタイは、アーバンな雰囲気で都会の”デキル男”を感じさせる、そんなネクタイでした。
夫はそのネクタイを気に入ってくれたのかよくしめてくれました。あの頃登場する中で一番出番が多かったのではないでしょうか。

が、ある日突然そのネクタイをしめなくなったのです。私は会社のデスクにいた彼に聞いてみました。

「最近、あのネクタイしてないのね。」

「ん??、うん・・・・」 

(仕事に夢中なのかそれ以降無言・・・暫らくして遠くを見つめるように口を開いた)

「あのネクタイしてると、○○(私の名前)に首を絞められているような感じがするんだよ」

a0029889_132228.jpgコホン、気を取りなおして、今日のケーキはですね、マーブルシフォンケーキです。(笑)
この一年、数をこなしたお陰で苦手だったシフォンもなんとなく焼けるようになり、いつのまにかレシピも自分の好みの配合が完成。手軽さも手伝って最近また良く作るようになりました。

a0029889_12561866.jpgデコレーションをすれば、お洒落なおもてなしのケーキにもなるし、プレゼントにもいいですね。中に入れる物もアレンジがきくので、創作意欲をかきたてるケーキでもあります。
マーブル模様は、コーヒーとココアを牛乳で溶いて細く混ぜ込みました。子ども達の3時のおやつの分をとって、あと会社に持って行きました。しっとりふんわり、美味しかったです。(自分で言う)
[PR]
by soleiljap | 2005-10-13 22:58 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/2313221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 黒砂糖のシフォン 赤飯 (母から娘へ) >>