<< 芋きんつば チャパティーとナン >>
バターチキン
a0029889_203022.jpg
沢山の香辛料を使って作る本格的なインドカレーは、そこに費やす時間を考えても、とても贅沢なお料理です。
我家はカレーと言えば市販のカレールー(笑)。時々趣向をかえて、本格とまで行かなくても、輸入食材屋で売っているグリーンカレーやレッドカレー、キーマカレー類のペーストで大人用に作る程度でした。
以前一度だけ、ココナッツミルクベースで本格的なカレーを作ったのですが、息子曰く、鼻にぬける時のココナッツの匂いが嫌だと不評、手間隙かけて作っても食べてくれるのは夫だけという、何とも作り甲斐のないメニューでした。
しかし、今回作ったカレーは大好評。次の日も、「あのカレー、もうないの」 と聞かれるほど。

a0029889_20122170.jpgそのカレーの名前は、“バターチキン”。
カレーらしくない名前ですが、バター風味のチキンカレーという意味らしい。これはパリに住んでいる友人から聞いていたカレーで、是非作りたいと思っていたもの。以前からネットでレシピを検索していたのですが、これなら作ってみたい、というレシピを見つけたので、早速作ってみました。

ほとんど水は使わず、玉葱からでるスープと前日から鶏肉を漬け込んだヨーグルトで煮こむので、旨味が凝縮された感じで、しかもしつこくない。

a0029889_2012511.jpg浮いた油を取りながら、とろ火でしっかり煮込んだので、鶏肉(今回はウイング)がとても柔らかく、骨からほろっとはずれる感じ。最後に落とすバターがカレーをまろやかにして、隠し味のとろけるチーズがまたスープにコクを出しているように思います。これはナンやチャパティーととても合います。
最初チャパティーと食べて、最後にナンでいただいたのですが、ナンでお腹が膨れてお腹いっぱいになりました。

a0029889_2013553.jpg今回とても勉強になったのが香辛料。
本格的なカレーには普段耳慣れないいろんな香辛料をつかいます。特徴がわかればお料理にも幅がでて楽しいのでしょうが、文化の違いで中々なじめないものばかりですよね。でも知ってて使うのと知らないで入れるのとでは、きっと味にも差が出るのかなと思います。
スパイスのはなし

今回参考にした「バターチキン」のレシピ← (今現在、こちらのレシピは管理人により外されてなくなっているようです。’06/6/3 記)
◆作ってみて
※煮込んでいくうちに水分がなくなってきたので次回は以下のように作ってみようと思う。
水分がなくなったら水を加えて、と書いてありますが・・・
・ヨーグルトの量は 300cc→ 500cc
・玉葱3個 → 5個(小)でもok
・トマト 80g → 150g (今回私は缶詰のホールトマト使用)





-------------------------------------------
皆様へ
いつも遊びに来てくださってありがとうございます。
毎日沢山の方が来てくださり本当に感謝しています。またトラックバックやメール、本当に嬉しく思います。
夏以降、多忙を理由にコメント欄をはずしておりましたが、再開しようと思います。
日々は相変わらず気ぜわしく過ぎていくのですが、少し時間的にも余裕が出来てきました。ゆっくりモードですが、また皆さんとコミュニケーションを取りながら、菓子作りや料理を楽しめたらと思います。
どうぞ、宜しくお願いいたします。
お返事が遅れる場合もあるとおもいますが、必ずお返事致しますので気長におまちください。

ソレイユ
[PR]
by soleiljap | 2005-10-25 12:47 | ◆ 料  理 | Trackback(1)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/2389039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from doraのなんでもあり at 2005-11-04 07:33
タイトル : ☆バター・チキン☆
以前えびカレーをつくったときにcookpadにてインドカレーを参照しようと思ったときに見つけた素敵なレシピ。すっかり作るのを忘れていましたがsoleilさんがつくってらっしゃいました!それをみてまた作りたくなり・・・ついに先日つくっちゃいました!(^^)(デコレーション、soleilさんのそのまま真似させていただきました・・・・ごめんなさい) 前作ったえびカレーはかなりオイリーな感じだったので(おいしかったけど)(レシピはチューボーですよのこちら)これもしつこいのでは・・と思っていま...... more
<< 芋きんつば チャパティーとナン >>