<< 今年(2005年)のオーナメント 簡単!チーズ料理2種 (おつまみ系) >>
洋梨とバナナのクランブル
a0029889_85027100.jpg
                    Eau de vie de Poire

 無色透明の瓶に写実的に描かれた一個の洋梨。 フランス語で書かれた“Eau de vie de Poire Williams”(オー・ド・ビィ・ド・ポワール・ウィリアム)。これだけで十分鑑賞に値する。

Eau de vie de Poire(オー・ド・ビィ・ド・ポワール)とは、直訳すると「梨の生命の水」という意味。梨のブランデーである。 

 フランスには魅惑的なアルコールが沢山ある。
そして、それらを取り巻くドラマもまたしかり。

 大人になったら是非飲みたいと思っていたお酒は、あるモノクロの映画の中にあった。
ハンフリー・ボガート主演の「カサブランカ」で、彼の経営するバーにやってきた恋敵ポール・ヘンリードが注文した「コアントロー」。大人になったら絶対トレンチコートを着て皮の手袋をして、クラシカルなバーのカウンターで、手袋を片方外しながらこのお酒を注文しよう。
 17歳の娘はそう固く決心したのでした。

 18の私を魅了した酒は、ドカの絵の中にあった。
 『アブサンを飲む女』、虚ろな眼差しで一人腰掛ける女性の前におかれたアブサン。あの緑色にくすんだ濁った酒を見て、まだ見ぬ国や世界への憧れた。

19世紀の退廃的な時代に、芸術家たちを虜にしたお酒ってどんな味だろう。深く濁った緑色の液体は水を加えると白く変色するという。それはアルコールと言うより、ひっそりと、グラスの中で息をひそめる悪魔のように思えた。そう言えば、20歳のころ読んだヘミングウェイの小説にも、戦場で負傷した兵士がこのアブサンを飲むシーンがあった。あの時、私は大人になったら絶対ヘミングウェイのような男性と結婚するんだと心に誓った。(のに・・・)

 私の青春時代の多感な心を捕らえたお酒たち。大人になることをどれほど待ち望んだことか。
しかし、残念な事に、私はお酒にとても弱かった…

 月日が過ぎ、母になった今、トレンチコートの襟を立て、皮の手袋をはずしながらコアントローなんてとても無理だけど、お気に入りのエプロンに身を包み、泡だて器片手に、ちょっとだけなめるコアントローの味も中々オツなもの。


a0029889_9374636.jpgそうそう、ケーキのお話でしたね。
先日いただいた洋梨が丁度食べごろです。ちょっと風邪で寝込んでいたので、簡単につくれて身体にもいい「洋梨とバナナのクランブル」を作りました。最近遊びにいったブロガーさん達も何人か作っていらっしゃいましたね。
a0029889_20533852.jpg
適当に切って並べた梨とバナナに、先の“Eau de vie de Poire(オー・ド・ビィ・ド・ポワール)”を大さじ一杯ほど振りかけます。アルコール度数40℃の洋梨のブランデーはちょっと舐めただけで身体がポッと熱くなる。


梨はしっかり火が通るので、コンポートのような食感にまったりとしたバナナとサクサクのクランブルが美味しい。焼いている途中の洋梨のブランデーの香りがなんともいえず癒されます♪


a0029889_2228717.jpg


美味しそうなクランブルを作っていらっしゃった方にTB~~
  ■my favorite things!のcooさん
  ■Akko’s favoriteのakkoちゃん
  ■のりのりマガジンのNORINORIさん
  ■かおる亭のkaboちゃん
  ■まさかり半島日記のkoroさん
  ■r-decoの発見のdecopさん
  ■Family Classics - Old and Newのpumpkinpieさん
--------------------------------
追記:ヒントになったレシピ・・数日前、本屋で見かけた栗原はるみさんの本に載っていた洋梨とバナナのクランブル。皿の容量とか分量を覚えていかなかったので、クランブルはネットのものを参考にしました。(お砂糖はかなり減らして)

[PR]
by soleiljap | 2005-11-22 16:37 | ◆ Sweets | Trackback(7)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/2661626
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from Akko's favor.. at 2005-11-22 22:14
タイトル : りんごの季節
いよいよりんごの季節ですね。 りんご、生でいただくのも好きですが、ケーキなどに焼きこんだりんごの甘酸っぱささや、 りんごが焼けるときに部屋中に広がるいい香りが大好きです♪ りんごの国に暮らしたこともあり、りんごが出回ってくると、冬本番だなという感じがします。 (夏の終わりから、次々いろいろな品種がでてくるのですけどね、やっぱり12月ごろにいただくりんごがおいしいな♪) 上の写真は、りんごのシンプルなケーキ。バターもオイルも入らないレシピでしたが、 熱々のうちに食べるとおいしい。家庭...... more
Tracked from のりのりマガジン at 2005-11-22 22:31
タイトル : おそうじメイン&ランチにアップルクランブル♪の休日
今朝は、町内一斉ごみ拾いの日でした。だんなさんと朝8時過ぎから 家と会社のまわりをグルッと拾いましたが、たばこの吸殻をはじめ、 なんでこんなもんが捨ててあるの?ってものも、わずか数十分の間に いろいろ拾いました。みなさん、ごみはちゃんとゴミ箱に捨てましょう! ランチタイムに、またもやアップルクランブル。3回目になると、さすがに作る手際もよくなるし、焼き具合もいい感じでした。今日は、必然的に”おそうじメイン”にしないといけない家の状態(汗)だったので、ごそごそとやっていました・・・が、結構な時間...... more
Tracked from my favorite .. at 2005-11-22 23:03
タイトル : 体調悪し、そしてまた林檎
このところの腰の落ち着かなさからか、暑くなったり寒くなったりの気温の変化についていけないのか、昨日から体調を崩してしまった。朝起きたら... more
Tracked from かおる亭 at 2005-11-29 23:16
タイトル : ラ・フランスとバナナのクランブル
ソレちゃんの所でおいしそうだったクランブル。生地の配合を教えてもらってやってみた。にゃり~ん♪カリカリ♪(* ̄ー ̄)v今日はラ・フランスとバナナだったけど、リンゴや桃でもおいしそう♪ブラックチェリーとか。コブラーと似たような感じのお菓子。焼きたてあつあつでいただきました。にょほ。ソレちゃん、ありがと~♪... more
Tracked from まさかり半島日記 at 2005-12-01 17:59
タイトル : ラ・フランスとバナナのクランブル
soleilさんと、kaboちゃんが作ってて、どうしても食べたい&作りたいで、レシピを訊きました。材料はあったので、早速作りました。ラ・フランスも完熟、バナナも柔らかかったので、このお菓子には少し硬めのほうが良かったかも。紅玉で食べてみたかったな。それにね、クランブルは薄いほうが私の好みかも。耐熱皿が小さかったので、余るからと厚く載せてしまいました。クランブルが余りました。それで冷凍のブルーベリーを乗せて焼いたら、これもグ~でしたよ♪サクサクっとして、甘酸っぱいブルーベリーが良かったです。一気にクリス...... more
Tracked from r_decoの発見! at 2005-12-04 17:54
タイトル : アップルクランブル!
ちょっと寒くなってきたこの頃、温かくってちょっぴり甘いものが欲しくなりますよね~。美味しいリンゴもいっぱいあるので・・と思って作ったのが”アップルクランブル”いつも素敵なお料理やお菓子を紹介してくださってるsoleilさんのブログでも見つけてちょっと作るのにいいかしら??と思っていたこところで登場です!アーモンドプードルが入ってるところが魅力的だったりして♪今回は、リンゴとくるみに自家製ラムレーズンも加えてクランブルを上からかけて焼き上げてみました。お友達が来た時に出してみたのだけど、リンゴに火が加わ...... more
Tracked from Family Class.. at 2005-12-17 07:25
タイトル : 今月の手作りお菓子
 なかなかすぐにアップできずにいますが、今月に入ってからも、日々のおやつやお友達が遊びに来る時のために、簡単なお菓子ばかり作っています。  まずは、Soleilさん のところで見た洋梨とバナナのクランブル。洋梨・りんご・バナナは常備してあるフルーツだから週末....... more
<< 今年(2005年)のオーナメント 簡単!チーズ料理2種 (おつまみ系) >>