<< 木曜日の朝 藤田嗣治展 @東京国立美術館 >>
Orange Poundcake
a0029889_1158717.jpg
久々にのんびりした週末。昨日はネットサーフィンしながら活字に溺れそうになりました。

先日19日は息子の誕生日。今年のお食事は皆でふぐ料理を食べに行きました。(外食の画像は撮らないのであしからず)
ケーキは勿論手作り。今年は『カスタードケーキ』にしました。ロウソクを16本立ててHAPPY BIRTHDAYの歌を歌って・・・本人は嫌がっていました(笑)。でもこれだけは生まれてから続けていることなのでそう簡単には止めませんよ~ 年頃だから、そのうちGFと出掛けたりするのかしら。いつまで続くか分からないけれど、取りあえず18歳まではやってあげたいです。

さて今日のケーキは、“パウンドケーキフリーク”のソレイユが今はまっているケーキ、『オレンジ・パウンドケーキ』です。
今年初めに購入したスタイリッシュパウンド型で初めて作ってとても好評だったケーキで、それ以来何本作ったかしら。今ココに載せている画像もそれぞれ違う日に焼いたもの。


a0029889_8494511.jpgレシピの誕生は、ある日心理学者が書いたちょっとヘビーものを読んでいる時、何故かふと頭に浮かんだ配合。急いでテーブルの上にあった紙の裏に書出したたら、近くにいた娘がけげんそうに 「ママ何やってんの?」 。余りに唐突な行動だったみたい。

これまでかなりの数焼きました。配合は最初に書出したレシピ通りなのですが、只一つ、オレンジ果汁の糖度が毎回安定しないのです。売られているオレンジが同じ物じゃないので当然なのですが、味が微妙に変わるんです。(その時の気分や体調もあると思うけれど・・・)
オレンジ果汁が安定すると“Orange Poundcake”は完成。

a0029889_1265142.jpgケーキ作りでは、いつも「安全で美味しいもの」を心がけ、今回も添加物等の保存料は一切使っていないオレンジピールを使い、ベーキングパウダーもアルミニウムフリーのものを少量。断面からお分かりのように、パウンド特有のふわっとしながらしっとりした生地に、オレンジの香りが口の中で広がり、ちょっと後をひく味わいです(自画自賛)。今一番プレゼントしたいパウンドケーキです。

無農薬のオレンジが沢山手に入ったらオレンジピールも手作りしたいと思いここ数年がたちます。期間も限定される希少な無農薬オレンジ、中々市販には出回らないですね。
[PR]
by soleiljap | 2006-05-22 09:52 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/3133312
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 木曜日の朝 藤田嗣治展 @東京国立美術館 >>