<< *Recipe シフォンケーキを焼く かぼちゃプリン >>
Christmas Tree 2006  “サンタさんは本当にいるの?”
a0029889_31432100.jpg
blogを始めて3回目のクリスマス。blogに載せるのも、これで最後かなと毎年思いながら、今年もやってきました。(笑)

子ども達も年々大きくなって、サンタ、サンタと騒がなくなったのはちょっと寂しい気もします。
昨年の今ごろ、小6の娘は学校から帰るなり鼻息も荒く 『ママ、サンタさんのこと信じてない子がいるんだよ!お父さんとかお母さんがサンタだって言うの! 
絶対サンタさんいるよね!だってツリーの下に置いたケーキいつも食べているし、プレゼントだって手紙に書いたものをちゃんと持ってきてくれるでしょ。あ、それから、サンタさんから手紙も・・・(ブツブツブツ・・・・・)』

―――あんなに息巻いていたのに、今年は、毎年書くサンタさんへの手紙を書いていない。


つい先日の朝の夫と娘の会話。

「サンタさんに手紙書いた?」とパパ。

「うん、書くよ」 と、つれなく娘。

「何頼むんだ?」

「内緒」

「そうか、何だろう。パパも聞きたいな」

「・・・・・・」


娘よ、ママはサンタさんはいると思います。お友達は、サンタさんの正体はお父さんやお母さんだっていっているようだけど、あなたのパパとママはケチ。(笑) いえ、だってパパとママからのプレゼントはちゃんとあるじゃない。

去年、パパが話していたアメリカの新聞記者が書いたサンタのこと思い出してごらん。

そう、それは今から100年以上前、8歳の女の子がアメリカの 『ザ・サン』 という新聞社に 『サンタさんは本当にいるのですか』 という手紙から始まりました。

ザ・サンの社説担当だった記者(フランシス)は、新聞の社説にその返事を書きました。
その内容は大きな反響を呼び、その後もクリスマスの時期になると、50年もの間、そのときの記事が毎年新聞に載せられたそうです。記事はこちら





***************************
全体のツリーはよく撮れませんでした。(←毎年言ってるな) いくつかオーナメントを撮りました。今年はちょっとカメラを操作して、日中、露出をアンダーにして撮ってみました。ちょっと大人っぽいかしら?え、暗くて見えない?(笑)

a0029889_931127.jpg
もう5,6年(もっと?)前になるかしら、パリのきっしゅさんに買ってきてもらったオーナメントの中からボール(?)たち。

a0029889_932949.jpg
このシリーズは7個ほどあったけれど、2個割れてしまいました。こちらは手描きの模様が入っている。

a0029889_0462420.jpg
奥の葡萄(だと思う)のボール。色がとってもいいでしょ。手前のガラスは日本で買う。

a0029889_0555288.jpg
先日記事にもした、家族ぐるみでお付き合いしている大切な家族、ジョンファミリーのオーストラリアのお土産。コアラ・サンタ、可愛い!

a0029889_175926.jpg
家形のオーナメントはカナダで買ったもの。中に綿が入っていてふんわりしています。サンタさんが煙突に向かって飛んでいるみたい♪


a0029889_993265.jpg
このブーツはオーナメントとして売っているものではなかったのですが、数年前にひとめ惚れして買う。今は亡き友人のお店で。
これをみると向日葵のような彼女のことを思い出します。
[PR]
by soleiljap | 2006-12-14 00:59 | ◆ Party | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/4840882
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< *Recipe シフォンケーキを焼く かぼちゃプリン >>