<< 日本の伝統 ―おせち料理 2007― パルケさんのカウプレ >>
クリスマス・イヴの食卓 '06
a0029889_22511591.jpg
今日のような寒い日はコートの襟をたてて、息を何度もはーっとはきだしては、白く煙る冷たい空気で遊んでいました。
関東は雨も降って本当に寒かったですね。外出された方はどうぞお風邪などめされませんように。

さて、今年のクリスマス・イヴは関東にいる夫の姉妹、そして子どもたち(甥っ子、姪っ子たち)を呼んでパーティーをしました。22日の義理の姉の誕生日、そして姪っ子の婚約報告もあり、それはそれはおめでたい賑やかなパーティーになりました。

しかし、その朝はお料理が作れるかしらと思うほどの頭痛で目が覚めました。頭痛なんて珍しいのでびっくり。
眼球を動かしただけで走る痛み。どうしよう・・・ 心配した娘がありったけのサプリを持ってきました。夫がバファリンをすすめました。薬嫌いな私は、梅干し3個に4種類のサプリをゴクンとのんで、ソファーで30分ほど横になると、あれれいつものパワー全開の私に。

お料理はいつもの作りなれたメニュー。目をつぶってもつくれるお料理(ウソ)。と言えば、もう想像つきますよね。





a0029889_1945488.jpg
バタバタで写真までに神経が行き届かなく画像の色が悪いです。奥から、ローストチキン、パエリア、スペアリブ、ローストビーフ。
画像はないのですが、大きなサラダボウルにシーザーサラダ。お客さまが全員揃うまでにビールを飲みながら、ちょっとつまめるトルティーヤ&ワカモレ。オリーブのピクルス。
ワインは“BAROCCO”赤、そしてボジョレー・ヌーボー。
ローストビーフには、先日きっしゅさんのパリのお土産にいただいたホースラディッシュクリームをつけていただきました。きっしゅさん、美味しかったです!

デザートは、先日いただいたパルケ先生のNYチーズケーキ。(皆、美味しい~の連呼) そしてお土産のフルーツやクッキー、美鈴のコーヒー。

お食事を終えデザートに入る頃、誰からともなく始まるいつものピアノ演奏。楽しい楽しい夜がふけていきました。夫の姉妹の子ども達は皆ピアノを弾きます。甥っ子のY君がまた上手い。今回はバッハ、ショパン&ベートーヴェン♪ 結婚が決まった姪っ子もいろいろ弾いてくれました。甥っ子のお嫁さんは楽譜がないからと逃げてた(こらっ!…笑)。 息子はシューマン「トロイメライ」を、娘はランゲの「花の歌」、そして今回は私も参加。(笑) 楽器が弾けるって楽しいですね♪

a0029889_0475693.jpg

[PR]
by soleiljap | 2006-12-25 23:49 | ◆ Party | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/4896823
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 日本の伝統 ―おせち料理 2007― パルケさんのカウプレ >>