<< ハートのショコラ・クラシック 日本の伝統 ―おせち料理 2007― >>
お正月のお客様
a0029889_11501952.jpg
本題の前に。
例年なら元旦の朝、我家流お正月の儀式を終えると近くの神社へ初詣にいくのですが、今年は娘が年末から風邪をひいたので、1日、2日は静かに家で過ごしました。
三日、すっかり良くなった娘と皆で2日遅れの初詣。氏神様にお参りした後は恒例のおみくじ。
最初に引いた息子は「大吉」。次にひいた夫、「吉」。三番手は私、息子と同じ「大吉」と出ました。次なる娘は、、、、沈黙。。。
何と言う事、お正月引く確率も低いといわれる「凶」とでた!(笑)

我家のしきたり?(笑)では凶がでると、次なる神社でリベンジなる再おみくじ。さてテクテク皆で歩く事十数分。お参りの後、娘が引きます。三人の見守るなか一枚手に握り締めたものは、、

「小吉」でした。(ほっ)
元旦は年末からのお節作りに精魂つきて、おせち料理をいただいた後は寝てしまう私ですが、今年は初詣に参加できました。

さて、本題です。
初詣を終え急いで帰宅。この日に見えるお客様の為のテーブルセッティングをして急いで会社へ。三日から仕事なんて、すごい働き者でしょ。そう、私たちは働き者!
今日のお客様は、この日会社で一緒に仕事をした、みなさんもよくご存知のきっしゅさん。(何の仕事をしたかは後日に!)
a0029889_1864647.jpg




a0029889_124307.jpg
中一日空けて、再度お節料理。子ども達は元旦より豪華だ!と大好きな蟹やスモークサーモン、筋子に食欲も旺盛。
きっしゅさんは「美味しい」といって食べてくださいました。年々感激も薄くなる我が家族、こうやって「美味しい!」と言ってくれる人がいると本当に嬉しいものです。

a0029889_1532420.jpg
たくさん作ったお節、お重ではなくトレーに盛りつけるのも楽しい。懐石ふうに少し盛りが私としては好みなのですが、5人分ともなるとかなりのぎゅうぎゅう詰めですね。

a0029889_1545273.jpg

[PR]
by soleiljap | 2007-01-04 12:01 | ◆ おせち料理 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/4938333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ハートのショコラ・クラシック 日本の伝統 ―おせち料理 2007― >>