<< *Recipe アイスボックス... 恒例の鏡開き >>
初ケーキ
a0029889_21493100.jpg先日きっしゅさんの新居へ行く。
東京タワーに2007の数字がライトアップ。
同時に思い出したのが、「団塊の世代」という言葉。 まさに高度成長期を支えたお父さんたちのことです。
戦後焼け野原だった日本は、わずか60年あまりの間に凄まじい進歩をとげ、科学や技術ははるか海をもわたり、経済の発展は世界を脅かす程になった時期もありました。 
―――破綻。 年功序列や終身雇用はどこへ?毎日のようにリストラという文字が新聞をうめていた。 

重く長く続いたトンネルにもやっと光りが見え出したよう。(希望的観測?!)

丁度今から60年前に生まれた(1947年~1949年)「団塊の世代」は、今年2007年~2009年に定年退職を迎えるそうです。 “2007”いう文字の向こうに、昭和から平成を戦い抜いたお父さん達の顔がタブってみえます。


マンション26階のビューラウンジからのぞむ東京湾の風景。
a0029889_21461963.jpg
こちらは郷愁とは反対に、ただただ未来都市を象徴するような風景。
東京ってごみごみしていて息が詰まりそうになりますが、高い所からの夜の景色は本当に美しい。


a0029889_23264037.jpg
さて、この日の目的はきっしゅさんの新居のオーブンでケーキを焼くこと。娘も一緒に手伝ってくれて、女三人集まれば“かしましい”!じゃなく(笑)、あ、うんの呼吸であっという間に三種焼けました。
一つ目は、いつものレシピでシフォンケーキです。新しいオーブンの熱回りを知るのに作りなれたケーキはとてもいい実験材料。
二つ目はココアのクッキー。こちらはきっしゅさん作。ふわっとしてサクサクっとしてとても美味しい。
三つ目は、blogでも紹介したことのある抹茶のパウンドケーキ。餡子ではなくお節用に作った黒豆を入れてみました。

クッキーと抹茶のパウンドケーキは、リサイタルのティータイムに出す予定です。(餡子を入れるかは思案中) どちらもとても美味しくできたのでよかった。
[PR]
by soleiljap | 2007-01-15 22:46 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/4990092
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< *Recipe アイスボックス... 恒例の鏡開き >>