<< 春色マカロン ~考察・焼成篇~ 映画 “ロストロポーヴィチ 人... >>
今日のお土産

a0029889_21291950.jpg
  今年のGWは仕事三昧。夫のことです。建築家(事務所経営)は土日も仕事がほとんど。子ども達も小さい頃から夫がお休みの日に家にいると、パパ今日は会社行かないの?と言うくらい。だから夫が家にいる時は病気の時くらいなのです。

  今日は夫の高校時代の友人の家で打ち合わせ。国立大を出てスタンフォード大学でMBAを取得。現在大きな会社の社長で、かたわらで母校の大学で講師を頼まれ、小説も書かれるという、すごい肩書きなのにお人柄が素晴らしいのです。笑顔が素敵なので、私はいつも夫に彼の笑顔は「ビッグスマイル」と言っています。周りの人まで幸せになる笑顔なのです。
そして、こんな素晴らしいご主人を支えている奥様がまた素敵。(書かなくても想像つきますよね) お会いする度にいつも見習わなくてはと思うのです。

  名前で検索したら出てきました。
    三枝匡 著 『V字回帰の経営』(文庫本あり)
            『戦略プロフェッショナル』
  私が読んだ本はこの二冊ですが、他にも数冊出されていました。さっそく読ませていただきます!


a0029889_2135533.jpg  お土産ははキャラメル・アップル・パウンドケーキとマカロン。最近プレゼントというとこの組み合わせです。(笑) このパウンドケーキは二日、三日とだんだんと美味しくなるケーキ。紅玉の季節がそろそろ終わりなので是非食べていただきたかったのです。
  マカロンは ショコラ、抹茶、フランボワーズ、マンゴーの詰め合わせ。
  フランボワーズは、フリーズドライを挽いて粉にしたものを加え、紅コウジで作ったという天然色素を少々混ぜました。中に挟んだものは、フランスからきっしゅさんが持ってきてくれた、フランボワーズのピュレ(画像)。 これは先日のスプリングコンサートで作ったマカロンにもはさみました。このピュレ、粒粒がなくてフランボワーズの上品な酸味がほどよくきいて、美味しいのよね~>きっしゅさん。今回残り少なくなっていたので、冷凍のフランボワーズを煮たものと合わせて使いました。

 黄色のマカロンはマンゴー味。色はやはり天然のクチナシの色素。中身はマンゴーのピュレを煮詰めて挟みました。

 お昼前、最後のマカロン(マンゴー)をオーブンからだして冷ましていると、会社の夫から電話。
 
 「お菓子できてる?」
 「エ?!明日土曜日じゃなかったの??」
 「あれ?ちょっと待って・・・(スケジュールを確認している様子)」「4日、13:00から・・・」

 きゃー、土曜日っていったじゃない!? 娘も聞いていたし!

 急いで全部詰めあわせて、デジカメで撮影。何とか間に合う。
[PR]
by soleiljap | 2007-05-04 22:53 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/5532057
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 春色マカロン ~考察・焼成篇~ 映画 “ロストロポーヴィチ 人... >>