<< 端午の節句に 今日のお土産 >>
春色マカロン ~考察・焼成篇~
a0029889_1746499.jpg
GWも最終日ですね。遠出された方々は帰省ラッシュは大丈夫だったでしょうか。
ラッシュという言葉を聞くと思い出すことがあります。以前blogでも書きましたが、夫の親戚はみんなで旅行するのが大好き。ある年のGWも夫の姉妹家族一同で乗鞍へ。関東組、車3台、北陸組1台でそれぞれ集合すべく乗鞍のホテルへ向かいました。携帯のない時代だったので、東京組車3台は何処どこのパーキングで落ち合う約束をして高速へ上がりました。すぐに大渋滞。最初のパーキングエリアに集まった時、話し合って一般道で向かうことに。これが誤りの選択でした。それから続く大大大渋滞。70キロ近い渋滞は止む気配なし。牛歩のごとく進む車、日差しの照りつける車内で大人たちは一触即発の雰囲気、、なんて事はなかったのですが、みんなよく我慢しました。
我子たちは小さくて覚えていないと思ったら、5歳だった息子が覚えていました。到着してかけ込むと、食事の準備された大広間にすでに到着していた北陸組がぽつんと座っていたことを。(笑)
東京 ― 乗鞍間12時間の渋滞旅行はかくして脳裏に刻まれたのでした。(爆)

さて、タイトルの春色マカロン。初めて作ったフランボワーズ(皮)とマンゴーのマカロンも私のレシピ帳にすぐに仲間入り。
前日は夫の友人宅へいった春色マカロンたち。抹茶とショコラを翌日再度焼いて、食べられないように家族に念をおしていたフランボワーズとマンゴーを加えて、こちらも旅にでました。

最近よくマカロンを焼いて思う事は、マカロン作りのポイントは二つ。マカロナージュと焼き方。マカロナージュは何度も作るうちにコツを覚えてくるのですが、、焼成は毎回微妙に違うような気がします。同じオーブンで続けて焼くと、毎回焼き加減が変わるのです。(※我家のオーブンは連続で焼くと温度が少し高めになるような気がします)

ココア生地のように最初から色が濃いものはオーブンにいれて差ほど気にせず焼けるのですが、抹茶や、フランボワーズ、今回はマンゴー(黄色)などそのままの色を残したい時、ココアと同じように扱ってしまうと微妙に焦げ色がついたりします。温度を弱めたり、時間を短縮すると生焼けになってしまう。色つきマカロンの時は特に気を使うのです。折角作ったマカロンが焦げたり生焼けでは悲しいでしょ。

そこで、焼成で気をつけている事は、時間差で温度を下げる時、その都度一度大きく庫内を開けて、団扇であおいで設定温度まで下げています。最後の温度はココアでは150℃ですが、淡い色のマカロンは様子を見て150℃もしくは140℃。それでもオーブンの性質で、ムラに焼けたりする場合があります。微妙な温度設定が必要なマカロンは自宅のオーブンの癖や性質を熟知することなのですね。
マカロンの個人的なテーマは沢山あるので、時間のある時少しずつ考察していきます。
◇レシピ → “マカロン・オ・ショコラ”  “抹茶のマカロン”

あ、そろそろマカロン着いた頃かな♪ 




a0029889_17463092.jpg
春色マカロンは、いつもどんなテーマもNASUKA流に爽やかに斬る、頭脳明晰NASUKAさんのお宅へ行きました。皆さんに喜んでいただけて何より嬉しいです♪こちらこそありがとう~♪♪
[PR]
by soleiljap | 2007-05-06 17:50 | ◆ Sweets | Trackback(2)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/5540865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ライフノート at 2007-05-06 21:04
タイトル : 愛が届く
突然のお便り。 「マカロンをお届けしたいと思うんだけど、連休中はご在宅ですか??」 えっ、えっ??マカロンですか??あの!!?? お仕事や、幅の広いお付き合いでいつも忙しい方なのに、 おいしいお菓子を作って、色々な人を幸せにすることは忘れない・・・ 私の中ではまるで「小公子・女性版」のようなsoleilさんの食卓から、 本日、春色の愛が届きました~~♪ 何でこんなに何でも出来る人がいるの~~?? と思うくらいおいしいマカロン。 表面はサクサクなのに、中身は口の中で...... more
Tracked from Ricette the .. at 2009-02-16 08:36
タイトル : 春色マカロン
先週末吹いた春一番。春を通り越してまるで夏のような陽気でしたね。 息子のサッカー試合の引率(6年生なのでもうすぐ引退)、テニスとスポーツ三昧の週末。 おかげで花粉症も発症。今年の花粉は手強そうです。 春色マカロンのご紹介です♪ 抹茶のマカロン。 soleilさんのレシピで焼きました。 息子のアドバイスで、ガナッシュではなく餡子を挟んでみました。 フランボワーズのマカロン。 こちらも、もちろんsoleilさんのレシピで。 ちょっと焼き色がついてしまいましたが、可...... more
<< 端午の節句に 今日のお土産 >>