<< バースデー・ディナーとサプライ... やっと会えましたね >>
原始地球と黒部ダム

a0029889_0143743.jpg
6月15、16日、義姉の招待で長野へ行ってきました。
いつも家族中心で生きている私(子どもが小さければ当たり前なのですが)、最近は子どもたちも大きくなって、義姉に「そろそろ○○さんも一人で旅行に出かけられるのでは」、と長野旅行を誘ってくださいました。家族もいいよと言ってくれたので、皆に甘えて行ってきました。

添乗員つきのバスツアーで、大型バス2台の総勢80~100名の一泊二日の旅でした。若い頃は、旅行は絶対自分たちで計画たてた方が楽しいはずと思っていた私。今回初めてパック旅行を経験したのですが、想像以上に充実したものでした。
ベテランのバスガイドさんは拍手がおこるほどの素晴らしいガイドで、飽きさせない話術は膨大な知識と経験の礎があるから。旅館は、設備、サービスともに大満足。清潔な温泉といい、お料理も味・センスともに2重丸。(皆さんと一緒の大宴会だったので写真はありません) 

乗っていれば、楽しいガイドを聞きながら確実に目的地へ連れていってくれて、綺麗な旅館であげ膳すえ膳の温泉三昧。日々の忙しさから離れて、大自然の中でリフレッシュ。楽しくないはずがありません。
そんな旅を提供してくれた義姉に感謝。そして、気持ちよく送り出してくれた家族にも、ありがとう。

あ、それから、楽しく旅をするもう一つ条件があります。それはお天気。 
実は出発の日、明け方4時まで雨が降っていました。前日に梅雨入り宣言した関東、向こう一週間の予報はずっと雨。旅行前は半ば諦めの境地で旅の準備をしていたのですが、それが、なんと!!明け方まで降っていた雨が突如上がり、西の空には青空まで顔を出したのです。

バスが長野へ向けて動き出した時、灰色の空はすっかり夏の空に変っていました。バスガイドさんの最初の挨拶は、『今日のお客様はみなさん晴れオンナ!』 


さて、トップ画像は2日目に行った黒部ダムからのぞんだ風景です。
小学校の社会科(理科?)の時間、先生が黒部ダムを熱く語っていたので、いつか行きたいと思っていた場所。あれからウン十年、やっと本物を見ることが出来ました。
目の前に広がるこの風景、まさしく原始地球という言葉がぴったりでした。遥か向こうにそびえる、残雪の立山連峰。黒部湖のコバルトブルーと抜けるような蒼い空。息をのむ美しさとはこの事をいうのでしょうか、こんな時はただ見惚れるばかりで言葉なんてでないものなのですね。

a0029889_0104938.jpg
そして、原始地球と共存するように建立する「世紀の大事業」と言われたくろよんダム。

黒部ダムといえば、数年前のNHK紅白歌合戦で、ここへ抜けるトンネルのなかで、中島みゆきが当時の人気番組“プロジェクトX”の主題歌「地上の星」を歌ったのを覚えていらっしゃるだろうか。

戦後の経済復興のおり、電気不足を補うべくに関西電力がつくった黒部ダム。昭和31年から38年まで、7年の年月をかけ、当時の金額では桁ちがいの513億円を費やし、総勢1000万人の人々がこのダムを造りあげた。今ほど便利でない時代に、この厳しい自然環境のなかで想像を絶するドラマがあったんだろうなと思うと胸が熱くなる思いです。多くの犠牲者が出た事を聞くと尚更。

巨大な原始地球を前にあらゆる英知を集結させ、一人一人の力がこれだけのものを作りえた。これぞまさに「地上の星」。

a0029889_2333183.jpg
a0029889_2333178.jpg

a0029889_23323926.jpg
巨大な滝を堰きとめてこの壁を作ったと思うと、凄い!という感嘆詞しか出てきませんでした。
放水期間;6月26日~10月15日

a0029889_23315639.jpg
散策の時間は制限があり、もっとゆっくりしたかったのですができませんでした。次回はロープウェイを使いで立山トンネルを抜けて富山へ抜けみたいです。


バスツアーは二人ずつの招待だったので、親子あり、姉妹あり、友人関係ありとさまざまでしたが、年配の方が多く、平均年齢は高かったです。(笑) 皆様本当にステキな方たちばかりで、宴会ではカラオケ大会があったのですが、真面目なカラオケ大会でした。(笑) 帰りのバスの中ではビンゴケームがあり、見事ビンゴをとり豪華商品をいただいて帰りました♪(私の豪華賞品はごぼうせんべい(笑))

団塊の世代が次々と定年退職してこれから益々元気なおじ様おば様たちが増えてくるのかな。今回は私がパワーを反対にいただいた感じでした。 
おねえさん、ステキな旅行をありがとうございました。そして、娘よ、パパやお兄ちゃんのお世話をありがとう。美味しいお味噌汁がつくれるようになったのね♪
[PR]
by soleiljap | 2007-06-23 23:57 | ◇ 風 景 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/5756468
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< バースデー・ディナーとサプライ... やっと会えましたね >>