<< 素敵なゲスト 幻想的な世界 @美ヶ原高原美術館 >>
Joel Robuchon 再び

a0029889_23212611.jpg
恵比寿ガーデンプレイスにあるシャトーレストランの一階、ラ・ターブル・ジョエル・ロブションへ行ってきました。先日は夜の食事でしたが、今回はパリから一時帰国しているきっしゅさんとランチを楽しんできました。

お金を出して美味しい物をいただくのなら、気持ちいいサービスとゆっくり寛げる雰囲気は大切。用途目的にそぐわない贅沢はしたくありませんが、しかし、良いものはやはりそれなりのお値段はするもの。そのお値段もコスト・パフォーマンスが納得できるものであれば言う事ないと思うのです。そういう意味でも私にとって恵比寿ガーデンプレイスのロブション(一階)は、全てを満足させてくれるレストラン。

建物は聞けば、壁面、エントランス、テラス、ホール、らせん階段等の石はロブション氏の故郷フランス中西部から取り寄せたもの。窓枠や扉はルーブル美術館の補修工事を担当する会社に特別注文。繊細で上品なシャンデリアはバカラ社のもの。と知れば知るほどゲストをもてなす雰囲気作りにも妥協を許さないジョエル・ロブション氏のカリスマ性を感じます。
このエントランスに立ち、扉を開けた瞬間からお料理のもてなしは始まっているのですね。今回はガーデンテラスでいただきたいと思っていたのですが、残念ながらお天気の関係でやっていませんでした。

a0029889_23221159.jpg





一階のラ・ターブル・ド・ジョエル・ロブションは、落ち着いた紫を基調にしたインテリア。壁はルイ15 世時代、ノルマンディーの城で使われていた本物の木製パネルだそうですよ。シャンデリアはやはりバカラ社。テーブルと椅子は雰囲気をがらりと変えた近代的なシンプルなもの。
a0029889_23542564.jpg
先日夜に行った時は紫が重く感じられたのですが、自然光の中のこの紫はとてもいい感じでした。絵は抽象的な花の図形で、直接壁に描かれているような感じ。
古典と近代が融合した空間は私にはとても寛げる空間でした。ちなみにインテリアは今をときめく森田恭通氏のデザイン。世界中から受注をうけ常に50件の仕事を同時にこなしているというから凄い!(あ、大地真央の婚約者ということをご存知でしょうか)
a0029889_0204792.jpg
お昼のコースは2800円(デザートなし)と、5000円の2種類。私たちは2800円のコースを頼みました。(画像は私が注文したもの。あとパンがついています)
アントレ(前菜)もメインもそれぞれチョイスがありどれも充実しています。お料理は味、素材、盛り付けに至るまで全て洗練され、きっしゅさんが言うように星付きレストランの味。料理の説明はきっしゅさんが書かれているのでご覧ください。

2800円のコースはデザートがついていないので、別に注文しました。よって合計が4000円程になりました。
a0029889_23225722.jpg
おまけ・・・階段好きです。フランスから送った石は1000トンに及ぶとか。
[PR]
by soleiljap | 2007-07-18 15:18 | ■ お気に入りレストラン | Trackback(2)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/5874610
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 代官山だより♪ at 2007-07-18 23:17
タイトル :   ジョエル・ロブション Joel Robuchon で..
キラキラの7月の日射しのなか、恵比寿ガーデンプレイスの森に立つシャトーレストラン、 ガストロノミー ジョエル・ロブションにおでかけです☆。。。.゚。*・。♡ 幸せな気分でエントランスを抜け☆。。。.゚。*・。♡ ドキドキで階段を上り☆。。。.゚。*・。♡ Rouge Barで待ち合わせしたのは☆。。。.゚。*・。♡ 同じ九州の出身で、以前からとてもお会いしたかったgudigudiさんと☆。。。.゚。*・。♡ アートな奥様samanthaさ...... more
Tracked from To pass leis.. at 2007-09-13 09:11
タイトル : La Boutique de Joel Robuchon
昨日の恵比寿にて。 なんとも香ばしい香りが漂ってくるじゃないですか。 それを辿っていくとそこにあったのがLa Boutique de Joel Robuchon。 そりゃあいい香りもするわね。 焼き菓子やケーキなどものすごく魅かれるものがあったのですが、今回の香りのお目当てはパン。 私の好きなタイプのものがそろっていて、迷いました。お値段は高めです。 帰り道でも袋の中からずっといい香りがしていて幸せでした。 今朝、この中からブリオッシュブールサクレとトマトポワーブルを。 ト...... more
<< 素敵なゲスト 幻想的な世界 @美ヶ原高原美術館 >>