<< ベジタブル・スイーツ *野菜... Joel Robuchon 再び >>
素敵なゲスト
先日、我家に素敵なお客様がみえました。仲良しきっしゅさんとお嬢様の美亜ちゃん。
我が息子と美亜ちゃんは同じ歳。二人は小さい頃からのお友達です。久々に会っても、いつも自然体でいられるのは、本当に気が合うのでしょうね。

パリのコンセルバトワールにヴァイオリンで通う美亜ちゃんは実はピアノも素晴らしい腕前。お願いして弾いてもらいました。一曲めにドヴォルザークのピアノ曲。あまりの沢山の音色に、息子と足元(ペダル操作)を覗き込んだほど。弾きおわって美亜ちゃんが 『いいピアノね。いろんな色が出る』って言っていたけれど、それは美亜ちゃん、貴方だから出せるのですよ。
他にシューベルトの「即興曲」、ベートーヴェンのソナタ「熱情」と「悲愴」、悲愴は美亜ちゃんが9歳の時弾いた曲だとか。(凄) 

息子もチャイコフスキーの四季から10月「秋の歌」、ブラームスの「ワルツ」、シューマンの「トロイメライ」を弾きました。
私もお粗末ながら完成したばかりのショパンの「ノクターン」を弾かせてもらいました。(娘は部活で不在) 
a0029889_22411430.jpg
夜はみんなで手巻き寿司パーティー。(画像がボケボケでごめんなさい)
手巻きの他に、茶碗蒸、唐揚げ、春雨サラダ、クリームチーズと枝豆のかき揚(塩+カレー粉をつけていただく)を作りました。
キッチンできっしゅさんと部活を終え帰ってきた娘とお喋りしながら準備していると、そこへお腹をすかせた二人が入ってきて、揚げたての唐揚げをみんなでハフハフ言いながら食べたりと、準備も楽しい時間でした。

お料理の画像はきっしゅさんがとっても綺麗に撮ってくれたので、是非きっしゅさんのブログをご覧下さい。

a0029889_22451135.jpg
デザートは冷たいレアチーズケーキ。(何年食べ続けても飽きない) ソースはパリのお土産でフランボワーズのピューレ。以前いただいて、美味しかったのでリクエストしました。酸味が程よく、種がないので舌にもなめらかなのがお気に入り。
3時のおやつに冷凍しておいたアイスボックスクッキーを焼きました。ゲームしながら美亜ちゃんと息子が美味しそうに食べてくれました。(嬉)
a0029889_22421522.jpg
画像が鮮明でなくて、加工で明るくしたら、色が飛んでしまいました。ごめんなさい。(あやまってばかりだな)
[PR]
by soleiljap | 2007-07-24 23:37 | ◆ Party | Trackback(1)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/5913100
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from わたしのフランス生活 at 2007-07-25 16:44
タイトル : ソレイユ宅での豪食
相変わらず右腕の痛みは取れず、検査をしても何も見つからないので痛み止めでしのぎながら不自由な生活をしているわたしです。おまけにぎっくり腰にもなってしまい一挙に30歳くらい年取った気分。(-_-;) でもきのうのソレイユさん宅へのご招待は這ってでも行ってきました。いつものことながらただただ感激のお料理とおもてなし。 ソレイユさんのご子息(こんな言い方するとみんな笑ってしまうでしょうね)Sくんは美亜の幼友達。あの小さくてかわいかった子たちがこんなに生意気になってしまい親はその成長についてい...... more
<< ベジタブル・スイーツ *野菜... Joel Robuchon 再び >>