<< 息子の料理 Kiwi のショートケーキ >>
残暑お見舞い申し上げます。
a0029889_16245276.jpg
夏雲は岩の如く、秋雲は砂の如く (正岡子規)


立秋が過ぎ、季節の候は“残暑” しかし、雲はまだまだ夏雲です。

娘の部活のために早朝起きでお弁当を作っていた習慣か、部活の練習が終わっても6時に目が覚めています。
夏休みの前半、お休みなしで吹奏楽の練習に励んでいた娘たち吹奏楽部、東京都コンクールで銀賞をもらってきました。都の中学校420校中、よく頑張りました。(昨年も一昨年も銅賞) 結果を受けて三年の先輩が泣いていたそうです。本当に良かったね!おめでとう!

部活も終わり久し振りのお休み、プールに行く予定だったけれど、娘が急に体調の関係で行けなくなり、プールは夫と息子のみで行くことに。
私と娘は娘の希望で映画 『ハリーポッターと不死鳥の騎士団』 を観に行きました。2時前に有楽町の映画館に着いた時はすでにチケット売り場には列ができていました。3時45分は前列しか残っておらず、折角だからいい席で見たいというので、7時から始まるのを予約。

さて2時から7時まで有楽町で何をしましょう。ママにとって有楽町は自場。会社勤めをしている頃、会社の目の前のそごうへ(現在、ビックカメラ)よくお昼を買いにいったもの。
折角だから銀座までお散歩しましょう。ということで、あちこち娘を引っ張って、銀ブラ。(古)

あれだけ歩いたのだから、映画館では眠るかななんて思っていたら、流石CG、次々飛び出すファンタジーの映像世界と音にハラハラドキドキ。観おわって首と肩がガチガチに(笑)。映画館を出ると作業服で道路工事をしている人たちいたのですが、異次元の人たちに見えて仕方なかった。(笑)

本と映画、いつも思うことは、映像はイメージを超えられないなということ。それだけ人間の想像力は無限なのでしょう。活字の向こうに広がる世界と、CGと生の人間が織り成す映像、娯楽としてエンターテイメントとしてのスクリーンと比較するのも楽しいかも。何より、成長していくハリーやハーマイオニー、ロンを見るのも楽しい。

それにしても、皆大きくなってビックリ。ロンの顔が中村俊輔とタブってみえてしまったのは私だけ?
地球規模のビッグセラーとなったハリーポッター、本と映像はなるべくタイムリーで観たいと思う。ただ、先日発売になった最終本(英文)は翻訳されるまで待ちます・・・(悲)

a0029889_14533666.jpgプール組の息子が、日焼けしたでしょと、日焼けの腕を見せてくれた。楽しかった?と聞くと、笑いながら、「ただ普通に泳いでたよ」って。たまには、父親と男同士で過す時間もいいかもね。

書きながら、空には岩の雲が顔を出してきました。今日も暑くなりそう。

お盆休みに入りましたね。どうぞ、皆様お気をつけててお過ごしください。

画像は、マンゴージュースのグラニテ。(市販の果汁100%のジュースを冷凍庫で固めて、途中数回フォークで空気を入れながら混ぜる。)
暑い日中の撮影、すぐに溶け出して氷のシャリシャリ感が撮れません。
[PR]
by soleiljap | 2007-08-13 09:28 | *ご挨拶&お知らせ | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/5989056
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 息子の料理 Kiwi のショートケーキ >>