<< 何もないという贅沢 夏休みの冷たいデザート >>
ただいま♪
一週間の鹿児島への里帰りを終え、昨日帰ってきました。PCとはまったく無縁の生活をしていました。
南国の真夏の日差しは容赦なく照りつけ、日中、外を歩くものなら、足がローストされてしまうのではないかと思うくらいの暑さ。それでも、自然が太陽の照り返しを吸収してくれるのか、東京で感じる同じ気温よりずっと過しやすかったです。

鹿児島は私にとって初心に帰る場所です。そこは私自身のルーツであり、私という人間が作られた場所。
鹿児島の風土や気候に根付いている習慣や風習を肌で感じるたびに、鹿児島に生まれてよかったと、心から思います。
随分前に読んだ浅田次郎のエッセイ「満点の星」に書かれてあった “五常” については、心に突き刺さっていて今でも時々読み返します。
今回の鹿児島では、人同士の繋がりや、思いやり、人情、心の温かさ、礼節など人として最も忘れてはならない大切なこと、について強く感じた帰省でもありました。

五常とは字のごとく五つの常識。儒教で言うところの五常の徳。「仁」「義」「礼」「智」「信」。今、この五つが世の常識として生きているか疑問ですね。

また、同様に論語に「五徳」という言葉がありますが、徳とは何でしょう。
よく“徳がある”といういい方をするけれど、私は「温」「良」「恭」「倹」「譲」、五つがバランスよく備わってこそ徳のある人だと思うのです。

鹿児島で穏やかに過ごしていただったせいか、昨日東京へ着き、都会の汚れた空気と人ごみの中に入った途端、現実の世界に戻ってきたんだと実感。生きるとは修行なのですかね。


さて、鹿児島ではよく遊び、食べ、寝ました。(くうねるあそぶ)
私のデジカメに納まった画像から、ダイジェストとして載せます。デジカメがなく撮れなかったものもあり、今になって持っていけばよかったと思う次第。
多分ゆっくりだと思いますが、内容は順に紹介していきますね。

a0029889_10591021.jpg
いきなりピンボケ写真。
身心開放。海に向って雄叫びをあげそうになりました。(笑)
→ こちら


a0029889_10443575.jpg
小さい頃から好きな場所。心落ち着くのよね。


a0029889_10532384.jpg
悠久の時を超え、過去と未来が融合する、そんな空気が心地よかった。


a0029889_1117467.jpg
おめでとう、おめでとう、そして、ありがとう!!!!
→ こちら


a0029889_10441060.jpg
世俗を離れた場所?
こちら


a0029889_1211636.jpg
子ども達が小さい頃からよくきました。ソフトクリームが美味しい♪♪

[PR]
by soleiljap | 2007-08-29 11:27 | ◇ 風 景 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/6076471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 何もないという贅沢 夏休みの冷たいデザート >>