<< 喜寿のお祝い♪ 何もないという贅沢 >>
思いっきり遊んだ後は
a0029889_7563040.jpg
天空の森を散歩した後は霧島へ向いました。むき出しの太陽が照りつけても、妹がクーラーボックスに用意してくれたキンキンに冷えたジュースやお茶のおかげでクールダウン。
霧島神宮でお参り、高千穂牧場の美味しいソフトクリームをいただき、霧島、国分の叔母の家3軒回り、たくさん遊んで、お喋りした後、さあ、この日最後の目的地へレッツラゴー!(古い?)

辿り着いた先は、桜島の麓にある“ふるさと温泉”。遥か対岸に大隈半島が見えます。

鹿児島には、指宿(いぶすき)や霧島、妙見(みょうけん)と言った有名な温泉地が沢山ありますが、今回は桜島まで足を伸ばしました。実は私たち、鹿児島に生まれて育ちウン十年、ここの温泉は初めて。

目的地に着いた時はすでに太陽は落ち、西の空は茜いろに染まっていました。露天風呂には丁度いい時刻。さっそく龍神さまが棲むという露天風呂に向いました。






a0029889_86664.jpg
海辺の温泉は“龍神露天風呂”。
台風の玄関といわれる鹿児島で天災にもびくともせず、樹齢2百有余年を超える巨木赤禿の樹の悠然とした姿たるや。うねるように重なりあった幹は神木そのもの。

a0029889_855287.jpg
龍神さまに失礼がないよう?、白衣のような浴衣のような衣をまといます。
私たちが入った時、すでに3人組の外国人がいました。
海辺の神聖な雰囲気の露天風呂、外国の方にも十分楽しめる場所ですね。

朝早くから出かけ、よく遊んだこの日、最後にふさわしい憩いの時でした。星空に月が輝き、水面に出来た月明りの道をぼんやり眺めながら、聞えてくるのは波の音。海に向って歓喜の雄叫びをあげたい気分だったのはホント。(笑) 

沢山写真も撮ったのですが、どれもセクシーでお見せできません。(ウソ) 男二人の背中をご覧くだされ。(笑)

帰りはフェリーで15分、市内に渡って美味しいクルクル寿司をいただいて家路につきました。半日以上の運転、ホントにお疲れ様。ありがとう。>妹
[PR]
by soleiljap | 2007-09-01 21:41 | ◇ 風 景 | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/6094761
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 喜寿のお祝い♪ 何もないという贅沢 >>