<< ピアノのおけいこ 月夜の晩にシンクロニシティ ~... >>
十五夜の夜

a0029889_0455763.jpg
今パソコンを打っている部屋からお月様が見えます。雲が近づいては通りすぎていきます。

まんまるい月を見るといつも「ももちゃん」を思い出します。
一番上の姉は小さい頃、自分のことを「ももちゃん」と呼んでいたそうです。(彼女の名前は、どう読んでも「もも」という名前には当てはまらないのですが・・・)
ある夜、縁側でお父さんと空を見ていたももちゃんは、まん丸の月を見つけました。それは生まれて初めてみる丸いお月さまでした。彼女は突然、空を指差しながら、「ももちゃんにあの白い毬をとって」と叫んだそうです。
おとうさんが 「あれはとれないんだよ」と言っても、「竿(サオ)でとってー」 とききません。
仕方なくお父さんは庭に出て、竿を1本手に取り、お月様に向かって一生懸命背伸びをしました。月をたぐり寄せる振りをしたり、ジャンプしたり。ももちゃんはお父さんのそんな姿をみて、やっとお月様を諦めたそうです。


満月になると両親がいつも話してくれていたので、絵本のように絵として脳裏に焼きついてしまいました。
ももちゃんに限らず、子どもの頃はみんなお月様に兎がいると信じていましたよね。月へ旅立つかぐや姫を思い浮かべながら、私にもきっとお迎えがくる、と本気で思っていました。

月へのロマン、空への興味はつきません。星や惑星、異星人、宇宙はまだまだ沢山の不思議が詰まった未知の世界です。

毬といえば、inariwanさんが美しいお月様を撮られています。すぐ手に届きそうな位大きな十五夜のお月様。きれい~♪

恒例の月見団子は、一度作ってみたかった兎のお団子。お団子はkoroさんからいただいたお団子の粉(もち米+うるち米の粉)で作りました。滑らかで、キメが細かくてツヤツヤのお団子ができました。とても美味しかったです。koroちゃん、ありがとう!

a0029889_0311986.jpg
胡麻餡と小豆のつぶあん。
胡麻餡は市販のペーストを使ったのですぐにできました。つぶ餡は、冷凍してあったので、こちらもすぐに出来ました。


a0029889_0282812.jpg
果物と里芋、さつま芋を盛った籠とススキ。実家では一升瓶にススキを差していました。

a0029889_020045.jpg
ススキは3本200円也。ススキも買わなければならない時代なのね。(悲)

a0029889_0504165.jpg
夜9時前に、外に出て撮る。いつもながらお粗末な写真でごめんなさい。
一人で撮影していたのですが、きっと沢山の人が同じようにお月様を見ているんだ、とおもったら、ほんわか温かい気持ちになりました。(笑) 
[PR]
by soleiljap | 2007-09-26 00:41 | ◆ Sweets | Trackback(8)
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/6221999
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 食卓の風・・・ at 2007-09-26 07:51
タイトル : 秋色  十五夜のお月見
今日は十五夜のお月見です。 雲ひとつない澄み切った夜空に、月が輝いてます。       この風習は中国から平安時代に入り、貴族の間で月見の宴が行われるようになったそうです。 お供え物をするようになったのは江戸時代、庶民の間にひろまったのだそうです。 写真の知識も腕前も無視して、初めてお月様を撮りました。 夜9時ごろ撮って、すぐにUP。これって楽しいですね。 やっと兎らしきものが、写るまでに何回シャッターを押した事でしょう。 でも私にはどうしても兎がお餅をついてるようには見え...... more
Tracked from 代官山だより♪ at 2007-09-26 08:41
タイトル : 仲秋の名月に 想いをはせて。。。 *。:☆.。
今夜は仲秋の名月。。。 心まろく しずしずと、月神をもてなしましょう。。。 *。:☆.。 陰暦八月十五日は仲秋の名月。 満月、立ち待ち月、居待月、臥待月と、様々な月に思いを寄せてきたわが先祖たち。。。 そして名月と呼ばれる十五夜と十三夜。。。 *。:☆.。 月をめでる風習は中国の生まれ。。。 平安時代の後醍醐天皇の御代に日本に伝えられました。 延喜九年(909)に初めて催された宴は、詩歌管弦の華やかさに満ち、さぞ 雅やかだったことでしょう。。。。 *。:☆.。 ...... more
Tracked from inariwan's b.. at 2007-09-26 19:44
タイトル : 再度、中秋の!
雲が晴れたので、再チャレンジ! 正直、もっとシャープに写したい! そうそう、以前も数回UPしています。 2005年4月の月 2006年10月の天体望遠鏡で撮った10月6日は中秋の名月... more
Tracked from くーまくーま2 at 2007-09-26 20:04
タイトル : お月見。
昨日は中秋の名月でした。 こちらは雲ひとつない快晴。 日本の伝統に疎いくうまのために、去年から伝統行事をまじめにやることに決めたので。 今年もきちんとお月見しましたっ。 去年、すごくお月見が楽しかった(特にだんごに感動した)らしい、くうま。 お月見をした翌日から、今度はいつ月見なのかと聞き続けて一年間待っており(笑) 今年もお月見だんごを一緒に作りました。 お月見だんごのレシピは、去年と同じAllAboutの「十五夜は月見だんご」より。 白玉粉は日本から持ってきたものですが、...... more
Tracked from ライフノート at 2007-09-26 22:21
タイトル : 十四夜
昨夜の十五夜は、雲が多くて明かりしか見られなかったので、 一日遅れでの撮影。 今日は、昇ってきた時点から、まさに「ぼぉんのようなつ~き~が~~♪」って感じでした。 うっすらと雲のかかる月も趣があるんですけどね。 本日は快晴。 ひんやりとした夜風の中、 白い光が秋の夜の静けさを運んできますね。 ... more
Tracked from my favourite.. at 2007-09-28 01:11
タイトル : 中秋の名月と秋の献立
丁度雲の合間から顔を出した、夕食前。 genkimanmaちゃんの焼き魚定食に触発された秋の献立は、生秋刀魚の塩焼き、 手作り黒蜜と少量の醤油で南瓜の煮付け、めかぶ、豆腐と揚げのお味噌汁と、、、 春菊と焼き椎茸の胡麻和え(白胡麻&黒胡麻)。ポン酢で味付け。 さっぱり+椎茸の香りが良いです。 食後ベランダでお月見しながら食べよー、とベランダに出た頃には お月さまはすっぽり雲の中でした・・・ ご心配くださいました皆さん、ありがとうございます。 すっかりとは言わないまでも、元気になりまし...... more
Tracked from つきのくさぐさ at 2007-09-28 02:02
タイトル : TB企画“十五夜の宴・2007”今年もやります!
ごぶさたいたしておりますm(_ _)m 暑さ寒さも彼岸まで、というので 厳しい残暑がおさまってくれるのを じりじりと待っていたvariousmoonでありますが、 この暑さに油断して、十五夜お月さまが迫っているのを忘れるところでした。 告知が遅くなり申し訳ありませんが、 お月見は、あさって9月25日です。 どうぞよろしくお願いいたします。 今回という今回は、前回皆既月食を逃して拗ねた 月夜見にも、しっかり働いていただきますので! ○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○...... more
Tracked from つきのくさぐさ at 2007-09-28 02:02
タイトル : またしても・・・月夜見のご機嫌斜め
こんばんは。 みなさま、たくさんのお月さまをお届けくださり、本当にありがとうございます。 十五夜お月さま、あと1時間ぐらいで宴の終焉を迎えるわけですが いかがお過ごしでいらっしゃいますか? (もう既にぐっすり夢の中タイムかもしれませんが) 今回、ちょっとどうしても「残業」という厄介なシロモノが スケジュール上避けがたかったvariousmoonですが、 もちろん朝のバッグに月夜見をしのばせておくことは忘れていませんでした。 なのに、ええ、なのに!! 肝心の残業後、なだめてもす...... more
<< ピアノのおけいこ 月夜の晩にシンクロニシティ ~... >>