<< うちくる? くるくる 花巻き 松茸ご飯 >>
ノーベル文学賞 と キャラメル・マロン・ケーキ
a0029889_9261330.jpg
外はだいぶ冷え込んできました。温かいカフェオレが胃にしみる朝、季節はずれのハイビスカスが咲きました。
この夏で三年目になる我家のハイビスカス。今年は8月の盛りに一輪だけ咲いただけで、中々花をつけませんでした。ここ2、3日急に寒くなったので部屋に入れてあげたら、蕾が沢山ついているのに気付きました。今日は二輪真っ赤な花をつけています。よく見ると赤く膨らんだ蕾が二つ、まだ固くしまった蕾が三つあります。これから毎朝楽しみです♪

さて、秋と言えば世界中の注目の的、ノーベル賞が発表される季節ですね。私も毎年楽しみの一つ。長年社会に貢献し、世界が認めた人に与えられる世界的な賞。特に興味があるのが平和賞と文学賞です。
平和賞はゴア氏。(先日も少し記事に書きました) そして、文学賞はイギリス在住のドリス・レッシング氏に決まりましたね。

実は私、彼女の作品はまた読んだ事はなく、ここ数日の新聞等でいろいろと知るわけですが、兎に角、今読みたい衝動にかられています。
読まないうちには何も語れないので、さっそく本日、彼女の本を探してまいります!
下の文はレッシングがアフリカの女性作家オリーブ・シュライナーの『アフリカ農場物語』の新版に寄せた序文だそうです。心に染みたので書き写します。


お金持ちになるか貧乏になるか、楽しく暮せるか辛い悲しい暮しとなるかは、じつはどうでもいいことなのです。人生で一番大切なのは、どれほど良い人たちと出会えるか、またその出会いをあなたがどれほど大切にできるかなのです。


ノーベル賞の後に食べ物の話しもなんですが。




a0029889_10122649.jpg
先日作った栗の渋皮煮。ケーキ好きな私としては使わない手はないので、さっそく作ってみました。

a0029889_13362263.jpg
いつも作るキャラメルアップルパウンドケーキのアップルをマロンにかえて、キャラメル・マロン・パウンドケーキ。大きな栗を7個。美味しかったです♪(自分で言う)
[PR]
by soleiljap | 2007-10-16 13:04 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/6314810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< うちくる? くるくる 花巻き 松茸ご飯 >>