<< 十三夜に曇りなし *Recipe 小豆餡の花巻き... >>
*Recipe 洋梨とりんごのクランブル
a0029889_22243432.jpg
果物が美味しい季節です。先日買った洋梨、少し硬めだったので暫くおいていたのですが、食べごろになっても誰も食べてくれない。こういう時はお菓子にした方が皆食べるはず。

冷蔵庫に残っていた林檎1/2個と、洋梨2個で、“洋梨とりんごのクランブル”を作りました。

a0029889_1358201.jpg
以前紹介した、“洋梨とバナナのクランブル”からさらに試作を重ねて、また美味しくなった(と思う)クラム。バニラシュガーを入れることで、ふんわり優しい味になりました。

今回は洋梨とりんごでしたが、いちじくも美味しそうです。
※手作りバニラシュガーはricetteさんのblogをご覧下さい♪

a0029889_754243.jpg




洋梨とりんごのクランブル
++クラムのレシピ++
【材料】
・薄力粉 ・・・・・・ 25g
・強力粉 ・・・・・・ 25g
・アーモンドプードル・・・40g
・砂 糖 ・・・・・・ 55g (*グラニュー糖…30g + 三温糖…25g
・バニラシュガー ・・・・・ 5g
・無塩バター ・・・・・・・40g

*フルーツはお好きなものを。(画像は耐熱皿19×14×4(h)に洋梨2個・りんご1/2個)

【作り方】
① バター以外の材料をザルで2回ふるう。
② 室温に戻したバターを加え、指で揉みながらポロポロにする。
③ 細かい粒状になったら冷蔵庫で冷やす。
★オーブンを160℃に予熱する。
④果物(洋梨、林檎)の皮をむき、お好みの大きさに切る。
耐熱皿に並べ(お好みで洋酒を大さじ1ふりかける)クラムをのせて、160℃で50分ほど焼く。
a0029889_0445679.jpg

※オーブンは各家庭で熱の回り方が異なるので後半は焦げないように注意してください。
※フルーツによっては、温度、焼き時間を変えてください。(いちじく等、火の通り易いもの)
※余ったクラムは冷凍保存して、使う時に解凍せずにそのまま使います。



恒例の楽しい(?)実験・・・砂糖の配合(グラニュー糖と三温糖)の比較です。
a0029889_1045339.jpg
焼く前のもの。蛍光灯の下でとったので、色の違いが分かりにくいですが、右に行くにしたがって色が濃くなっています。 

160℃で13分焼くと。↓
a0029889_10451844.jpg
一目瞭然です。三温糖だけ(右)のものはすぐに焼き色がつく。フルーツに火が通る前にクラムだけが焦げそうです。味は三温糖が入っている方がコクがあって私は好きです。
レシピはグラニュー糖と三温糖を混ぜたものにしました。

今、我家の冷凍庫にはクラムが沢山!(笑) 次はどのフルーツでつくりましょうか。
というか、ピアノ練習しなきゃ!!(こんなことしてる場合じゃないのよ・・・笑)
[PR]
by soleiljap | 2007-10-23 11:11 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/6338778
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 十三夜に曇りなし *Recipe 小豆餡の花巻き... >>