<< 静かな夜に キッシュ・ロレーヌ >>
チーズ・タルト
a0029889_10525265.jpg
四季がはっきりしている日本。季節ごとにに日本人の情緒が折り込まれていく風景は本当に美しく、世界にも誇れるものです。
錦繍を施した山々の姿に息をのむのも、そこに古代から伝わってきた日本人の心を感じるからだと思います。

都会に住み、落ち葉まう頃、厚手のコートの襟をたて、ブーツで街路樹の落ち葉を踏みながら歩く時、寒がりの私もやっと冬が好きになります。

もうすぐ、姪っ子の結婚式が京都であります。先日送られてきた新幹線のチケットと一緒に、「紅葉の綺麗な時期とかさなりますように」と手紙が添えてありました。京都の紅葉、楽しみです。



a0029889_11553669.jpg
残りのタルト生地でチーズ・タルトを焼きました。クリームチーズはレモンをたっぷり加えて爽やかレモン風味です。出来たてを味見をしながら、オレンジ風味にしてもいいかも!と、また次回の予定を作ってしまいました。

a0029889_12503430.jpg今回使ったタルト型、大昔私が実家で使っていたものなんです。今年の夏、実家で見つけ、誰も使わないので貰ってきました。
学生時代、お菓子の本に載っていたタルトが作りたくて母に買ってもらった型。あの当時、お菓子の型と言えば定番のものしかなく、レシピ本も今ほどお洒落じゃなく、それでも、本を見ながら、作る前からワクワクして、作ってもいないのに作った気分になったのを思いだします。

母の保管がよく、錆もなく綺麗な状態でした。あれからウン十年、こうやって昔の型で、飽きもせずお菓子を作っている自分を思うと、お菓子作りが本当に好きなんだなと思います。(今更?・・・)


a0029889_12523997.jpg最近の食品産業における不祥事や非人道的な行為をニュースでみる度に、人間をここまで落としめるものは何なんだろうと考えてしまいます。
そこには個人の私利私欲だけが潜んでいるのでしょうか。政治家にしかり、日本は集団や組織で悪を働かせるのが平気な国のような気がします。今の日本、お金が宗教といった感じがしませんか。
このような社会の仕組みになった年数分、修復にも同じ時間が必要だといいます。地球温暖化防止という問題と同時に私たちがやるべきことは沢山あるのかな。昔は「個人レベルでの改善」なんて言葉はどこか他人事のように聞いていましたが、まさに今やるべき事は個人にかかっているんですかね。
そして、政治に対しては次から次へと露呈する悪行の膿を出し切り、悪を根源から成敗する桜吹雪の金さん的トップを心から望む次第。


最後になりましたが、トップの写真の説明です。
紅葉、桜吹雪とでたら、あとは富士山しかないですよね。(かなりこじつけ)
今朝、7時30頃の富士山です。白いところは雪景色ではありません。雲がすっぽりと富士山を被っているんです。丹沢の山肌がくっきりとみえます。それだけ空気が澄んでいるんですね。

気持ちいい空と富士山を眺めて、今日も素敵な一日になりますように。
[PR]
by soleiljap | 2007-11-13 09:28 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/6432771
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 静かな夜に キッシュ・ロレーヌ >>