<< 軽井沢スキー 足跡編 嬉しいお知らせ♪ >>
お正月スキー
a0029889_1344776.jpg
お正月3日から出かけたスキー旅行は、浅間山を望む、自然がいっぱいある北軽井沢へ行ってきました。

a0029889_14264272.jpg
ホテルはハーヴェストクラブ軽井沢高原。
↓ホテルへ向かう道中、左側に見える雪原と山並みがまたいい景色。そこから旅の満足は始まっていると言うくらい大自然に囲まれた所です。
a0029889_16323598.jpg

なぜこのホテルが落ち着くのか考えたのですが、立地といい、建物の規模から、カナダにある大自然に囲まれたカナナスキス・ホテルを思い出すからかなと、夫とも話していました。
スキーといえばここ!というくらい良く来ましたが、今回は本当に久しぶり。目と鼻の先のスキー場へはスキー靴を履いていけます。

a0029889_1352075.jpg
↑ホテルの回りの風景。建物から撮影。 周りに見えるのは山と木と雪と空だけ。

a0029889_1354037.jpg
↑もホテルから撮影。大自然の美しさは私にとって最高の贅沢で癒し。

a0029889_1364462.jpg
お昼前に着いてすぐ、ゲレンデへ。
板と靴はレンタルしました。以前、来たとき(5,6年前迄)はこのスキー場も穴場で少なかったのに、今回はどこも列を作っていたのには驚きました。小さい子どもを連れた家族連れが多かったです。
a0029889_14283991.jpg
カナダに20年近くいた夫は、スキーは得意。 子どもがまだ板を履けない頃は、子どもを足の間に挟んで滑っていました。少し大きくなると、カルガモ親子のように夫の前や後を転びながら滑らせていました。今回のスキーでは、娘とは中級のゲレンデ親子3人で、息子とは上級コースを二人で滑っていたようです。

で、私はというと・・・





a0029889_13191873.jpg
初級のコースを転びながら滑り落ち、最後は歩いて降りた。(笑)棒のように踏ん張って降りてきているのが私。(爆) 
南国生まれの南国育ち。初めてスキーしたのが大学生の頃。雪なんて縁のないところで生きてきたのですから、滑れなくてもいいのです・・・・笑

夫よ。まずブレーキのかけ方を教えてくれなきゃ!!

でも、これは初日。翌日はなんとこのコースを一人で自由(←強調)に滑れるようになったのです。

a0029889_12172633.jpg
娘のボーゲン。Vサインで楽しそう♪
a0029889_12242641.jpg
お兄ちゃん、大丈夫~^^(撮影:パパ)  (この時、私はちびっ子ゲレンデで一人で練習してたのよね・・)
a0029889_131935100.jpg
初日の夜は街までおりて、地元でも有名なステーキ屋さん、「カーボウイ・ハウス」へ。
なんと家族4人で合計1キロのステーキを平らげる。


a0029889_1431408.jpg
スキー場から撮影。


大きな空と雪と温泉。遥か眼前に浅間山を見ながら入る露天風呂、すべてが都会のごちゃごちゃから開放された3日間でした。

***************************
※関連記事  ・【軽井沢スキー 足跡編】 ・ 【軽井沢 白糸の滝】
[PR]
by soleiljap | 2008-01-08 10:56 | ◇ 風 景
<< 軽井沢スキー 足跡編 嬉しいお知らせ♪ >>