<< バーチ・ディ・ダーマ (貴婦人... プレゼントのお菓子 >>
ミラノから来たチーズ
「これはね、イタリアの最高チーズ。これを担保にお金だって借りれるんですって。心して食べてね」

a0029889_1015545.jpg
そういわれて、熟成4年物を一番最初に食したのは、私と同じくチーズが大好きな息子でした。
薄く切ってあげると、そのインパクトたるや、香り豊かで濃厚な味に舌がちょっと驚いた。彼の表情からそんな感じだったでしょうか。

先日、ミラノから一時帰国しているすずめさんに、4年もののパルミジャーノ・レッジャーノをいただきました。封を開けたときの芳醇な香り、表面の白い斑点、岩のような風格は、まさにイタリアチーズの王様!

a0029889_958292.jpg
さっそく、ミート・ソースでいただくことに。
こちらの乾燥パスタは、やはりすずめさん帰国されたとき(昨年暮れ)にいただいたもの。とても食べやすい形と大きさで、ソースとの絡みも絶妙です。 (次回もコレお願いしますね♪)

a0029889_109619.jpg
このパルミジャーノ・レッジャーノはほんの少しで十分。
いつも、これでもかとパルメザン・チーズをかける息子も、軽くかけて、いつもの数倍おいしくなるね、ですって。
スライサーは、3年ほど前にパリのきっしゅさんにいただいたもの。こちらはふわっと削れて口当たりもとてもいいのです。

すずめさん、とっても美味しかったです。家族も大喜びでした。ありがとう!!(あ、これもリクエストしていい?・・・笑)

--------------------------------
余談ですが、この2,3日、花粉症が本格化。目は赤く、鼻はかみすぎてヒリヒリに。頭は機能がにぶりぼーっとしています。(これはいつものことかしら)
そんな気分を払拭したく(物理的には無理なのですが)、会社へ行く途中に寄り道。
ピアノ屋さんで試弾させていただいてきました。それは、当分(いや一生かな)、買えそうにない、スタインウェイ。
普段スタンドで練習しているので、グランドピアノで弾くと、トリルも指をもてあましてしまうくらい軽いし、音のニュアンスもいくらでも表現できそう。(若輩者にはまだまだですが・・・)
レッスンは先生が家に来てくださるので、いつも同じ環境(ピアノ)で弾いています。時々、グランドピアノで弾くことも大事だなと、今日、そんなことを思いました。ホールは(昨年とおなじなら)、置かれているピアノはスタインウェイかベヒシュタイン。

そうそう、発表会はノクターンop.9-2を弾きます。アラベスクは暫くお預けです。
クラシックは奥が深い。弾けば弾くほどに思う。


**********************
ランキングに参加中。いつもありがとう。今日もよかったらクリックお願いします♪


[PR]
by soleiljap | 2008-03-07 15:10 | ◆ 料  理
<< バーチ・ディ・ダーマ (貴婦人... プレゼントのお菓子 >>