<< 重松清の本 好きなものはチョコ?それとも芋? >>
鹿児島へ飛んだお菓子たち & 色について
a0029889_17505218.jpg
五感を刺激するものの中で、色は私にとって音や文章と同じように生活の中でとても大事な位置にあります。

自然界に色があるから感動があり、芸術へのインスピレーションも生まれるのだと思う。
食べ物も、ただ盛られたものを出されるより、そこに空間やテーブルウェア等のトータル的な色の演出があれば、さらに五感を刺激され、いっそう美味しくいただけるというもの。

パーソナルカラーとかカラーセラピーといった言葉がもてはやされるようになったのも、私たちが生活する中で、色がいかに見えない力で私たちに影響を与えているかということではないでしょうか。

実は今から10年近く前に友人の友人に、私のパーソナルカラーを選んでもらった事があります。自然光の中でノーメイクで、首の下に置いた何十枚という色を順番にパタパタをめくっていっくと、そのうちに自分に合う色のグループがあらわれてきます。今度はその色(グループ)の中から一番自分に合う色を探し出していくのです。
出た色を順番にファイルしてくれました。髪の色やお化粧(ファンデーションやポイントメイクの色)までアドバイスしてくれ、時間はかかりましたが、発見のある楽しい時間でした。
今、それを最大限に生かしているかどうかは、自信はありません。だって自分の好きな色と似合う色は違うのですから。でも、知っているのと知らないのとでは大きな差があり、着物や服などの買い物の基準になっているのは確かです。

最近、ブログのスキンの配色を楽しんでいますが、こうやって簡単に色遊びができるのもパソコンの楽しさ。深まりゆく秋をイメージして、ブログも模様替え。
でも、web上の色ってパソコンによって映し出される色が微妙に変わってくるんですよね。自宅の自分PCで見た色と、会社のPCで見た色が違うのです。

今回、面白いサイトを見つけました。 「和色図鑑」といって、まさに着物の色世界を楽しめるから、着物好きの人には飽きないのではないでしょうか。 それにしても色の和名がなんとも情緒的で、どこまでも妄想に走りそう。抒情的な日本人の精神がここにも表れていますね。

もう一つは自分で色を調合できるサイトです。メインサイトは「原色大辞典」で、上の「色調合」というバーを押すと色の調合が出来ます。
秋の夜長に色遊びも中々楽しいものです。


最後になりました。トップの画像は先日鹿児島に送ったお菓子。
鹿児島へは2日かかるので、今回バナナケーキは外しました。いつものオレンジパウンドとガトーショコラ、そしてチョコクッキーの3種。 美味しく食べてもらえると嬉しいな♪


a0029889_17232228.jpg
画像に残すと、リボンの色や大きさのバランス等、次回のラッピングの参考になります。
[PR]
by soleiljap | 2008-10-05 15:21 | ◆ Sweets | Trackback
トラックバックURL : http://bonappetit.exblog.jp/tb/7540500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 重松清の本 好きなものはチョコ?それとも芋? >>