<< PICASSO展に行く 秋の楽しみ >>
抹茶のパウンドケーキ (つぶ餡入り) & Pianoのこと

a0029889_13453714.jpg
久々にお菓子の投稿です。
この1,2週間は抹茶のパウンドケーキばかり焼いています。今も傍らには抹茶ケーキとカフェオレ。画像は何本目だろう。
抹茶パウンドは美味しいレシピを持っているのですが、配合を少しずつ変えながら、卵2個(使いきり)でスタイリッシュ型にぴったりの好みの食感を探しています。

最近はめっきりデジカメから遠ざかっています。
写欲がない、無機質な箱が苦手、一連の作業が面倒・・・さて、三つのうちどれでしょう。
ネットサーフィンしながら気づいたのですが、写真が氾濫しています。それもボケにおおわれた写真。最近、ボケやコントラストの強いものを連続で見ていると車酔いに近い感覚になるのです。皆さんはいかがですか?


Pianoのお話を少し。
最近練習している曲は、「ラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲」の変奏曲の第18番です。わずか3分弱の曲なのですが、当初、リズムの取り方が上手くできずに、正直投げ出したくなりました。今でも狂っていると思う。
初心者の域の私が弾く曲ではないのです。でもね、やり出したら途中でやめたくない薩摩おごじょ、大好きな曲だし頑張って練習しました。
で、やっとです。何とか終わりが見えてきそうな感じです。

趣味のピアノも丸2年。早いもので3年目に入りました。そして今、いろんな壁にぶつかっているのも事実。ずっと続けていきたいから、その場限りの練習はしたくない。同じ時間を費やすならしっかりと実になるものを消化していきたい。先生にも何度となく気持ちは伝えたのですが、うまく伝わってないみたいです。こういう場合はどうすればいいのかしら。



YouTubeで見つけました。これぞ胸のすく演奏!オーケストラとピアノが一体です。
 → こちら (※変奏曲の第18番は前半の3分弱)
[PR]
by soleiljap | 2008-11-14 09:00 | ◆ Sweets
<< PICASSO展に行く 秋の楽しみ >>