<< 明けましておめでとうございます。 クリスマスの食卓 '08 >>
新しい年もよろしく♪

a0029889_18152011.jpg
※2008年お正月の食卓です。


いよいよ2008年も残すはあと二日です。ここまできたらジタバタせずに、やれることをやろう。
なんて、言っている私は余裕の年末。
大掃除も滞りなく終わ、お飾りやお正月のお花も生け終わりました。ワックスのかかった床はピカピカ、12月中旬に張替えた畳のイグサのいい香りの中、PCの前で余裕のひと時です。

明日、大晦日から出かけます。毎年、新年のカウントダウン=お節料理のカウントダウンのようなものだったので、今年は怒涛のお節作りから解放され、気持ちがとても楽なのかもしれません。
毎年、我が家のお節を楽しみにしてくださっている方々、2009年のお節料理はお休みさせていただきます。


さて、お正月が近づくと、お正月の準備のほかに私が個人的にやることがあります。
かれこれ30年ほど前になるでしょうか、私は毎年、年初めに一冊のノートを新調します。
そのノートは「てげてげノート」と命名され、出かけるときは必ずバッグにしのばせ、また自宅にいる時も、すぐ手の届くところにおいています。

「てげてげ」とは、鹿児島弁で「いい加減な」とか「適当な」と言う意味。身の回りの出来事や気になったこと、読んだ本の中で心にとまった言葉を走り書きする、かなりいい加減なノートです。日記を書かない私にはちょうどいい記録。

このノートのことは、来年の年賀状にも書いたので、受け取る方は同じような文を読むことになります。(ごめんなさい)

年の瀬もせまって来た日、このノートをパラパラとめくっていると、ある言葉が目に止まりました。

  『天網恢恢疎(てんもうかいかいそ)にして漏らさず』

中国の思想家・老子の言葉で、神の網の目は粗いが、悪は必ず捕らえられる、という意味です。
まさに今年にぴったりの言葉。
2008年は、毒入り餃子やミルク、米の不正転売、料亭、みやげ物屋の食料品の改竄・・・など等、日本のみならず、世界レベルで「天網恢恢疎・・・」の年だったように思います。
まさに、天は悪を見逃しませんでした。

新しい年はどんな年になるのでしょう。
せめて自分は、いえ、自分を取り巻く周りの環境は、いつも爽やかな風が吹いていけるよう、日々大事に過ごしたいと思います。
人間力とは、いかなる場合でも凛々しく品格をもって生きること。皆で助け合って頑張りましょうね。

2008年、blogに遊びに来てくださった世界中の皆さま、ありがとうございました。これからも皆さまに楽しんでいただけるようなblogを作っていきたいと思っていますので、2009年もどうぞ宜しくお願いいたします。
それでは、皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

*******************************
blogを始めてからのおせちを集めてみました。かわり映えのしないものばかりですが、よろしければご覧ください。

 ■ お正月のおもてなし ~おせち料理 2008~ 
 ■ 日本の伝統 ―おせち料理 2007―
 ■ 謹賀新年  2006年が幕開けました!
 ■ 謹賀新年 ~おせち料理 2005~
*******************************
【追記】
いつも、来ていただいて、コメント残していただける欄もなく、ごめんなさい。久々に開けます。
お返事は、年が明けてからになります。
[PR]
by soleiljap | 2008-12-30 18:15 | *ご挨拶&お知らせ
<< 明けましておめでとうございます。 クリスマスの食卓 '08 >>