<< 雲ひとつない空 鏡開き >>
今朝の富士山と月 (画像はクリックで大きくなります)
毎日富士山の画像ばかりでごめんなさい。
暖かくなると、ここからはまったく見えなくなる富士山(夏は皆無)。見えたときにできるだけ記録しておきたく、最近はこのような富士山blogになってしまっております。

a0029889_8143581.jpg
朝、起きてきた娘が「あれって、月?」と、明け方、富士山と一緒に見えるあまりにも煌々と輝く月を不思議におもったのか、そう聞いてきました。

時刻は6:45。朝陽が昇ったばかり。ここからは朝陽は見えないのですが、ビルの窓に反射した太陽が、「わたしはここだよ!」と教えてくれています。

a0029889_8144729.jpg
最初は白さで勝っていた月も、太陽が昇るに連れて、次第に白い富士山が輝きを増して、月は少しずつ青い空に吸い込まれていきました。(↓) かすかに丸い月が・・・。画像では分かりにくいかな?
a0029889_9213357.jpg
今日の関東地方は、この冬一番の冷えだとか。どうぞ皆さま温かくしてお出かけくださいね。
今日も一日いい日でありますように♪


お昼に輝いていた太陽も、夕方にはその役目を終えて月とバトンタッチをする。 そして、また夜明けとともに太陽は顔を出します。
世の中で永遠にずっと輝き続ける存在はないのだと思う。常にバランスを保ちながら、光も影もお互いに励ましあい生きているのだと思う。それが今を生きているということではないだろうか。
[PR]
by soleiljap | 2009-01-13 09:13 | ◇ 風 景
<< 雲ひとつない空 鏡開き >>