<< マンゴーのマカロン 誕生日の食卓  ~夫~ >>
凛とした空気
a0029889_1872027.jpg
小さい頃、きものを着せられながら、帯結びの時、瞬間ふらつく身体の感覚をみょうに覚えていたりします。ぼんやりとですが、着せてもらいながら、いつもとは違う世界に紛れ込むような、そんな空気を感じていました。
今は自分で結びながらふらつくことなんてないけれど、だんだんと背筋が伸び、気持ちが引き締まっていく感じは昔と同じ。そして、今はその凛とした空気がとても心地いいと感じるのです。

もうすぐ、子ども達の卒業式。そしてひと月もたたないうちに4月には二人の入学式があります。
久々に着物がきれると思うと、本当にわくわくします。
先日、着付けを頼まれ、久々に着せて差し上げたのですが、益々きもの好きに拍車がかかった感じです。

日本の伝統美が網羅されている着物。そこには芸術や工芸の究極の審美があり、日本人が育んできた精神世界が大海原のように脈々と息づいています。
しかし、残念なことに、日常着だった着物も今は一人では着れないのが常。世界に誇れるこんなに素晴らしいきものなのに、残念です。

今、思いついたのですが、学校で『きものの着方』という科目で選択教科にいれてもらえないかしら。まずはきっかけですよね。

a0029889_1830373.jpg
さて、この、2,3日、夜な夜なひとりでやっていること、それは、当日の朝慌てないようにささっと着れる練習です♪ (ブランクがあくと着るのに手間取ってしまう)

画像は、卒業&入学式に着る予定の着物と帯、そして、帯揚げ、帯締めのコーディネートです。
着物は優しいピンク。甘すぎない色で大人のピンクです。帯はかしこまった席によく結ぶ母が持たせてくれた帯。大好きな帯です。帯揚げは春なので寒色系のペパーミント系の薄緑。帯締めは、ちょっとビビットな青で古代伝統色の・・・うーーん、名前を忘れてしまった!

nasukaさん、このコーディネートいかがですか~~。

鹿児島のお母さん、退院おめでとう。きものアップしたよ~~♪ 


きものの画像は入学式までお待ちください。
[PR]
by soleiljap | 2009-02-28 21:28 | ◇ きもの熱
<< マンゴーのマカロン 誕生日の食卓  ~夫~ >>