<< ひな祭りのケーキは毛糸の帽子♪ マンゴーのマカロン >>
門前の小僧
a0029889_11553323.jpg
錦糸卵を作ると、思い出す風景が二つあります。

一つは中学生の時。 台所で母の料理を見るのが好きだった私は、ある日母に、錦糸卵を作ってと言われました。 ドキドキで四角い卵焼きパンに溶いた玉子を流し入れている風景が今でもよみがえってきます。

もう一つは高校の時。カトリックの女子校だったので家庭科の授業で調理実習がありました。グループに分かれて何の料理だったか忘れましたが、錦糸卵を作ることになり、私が担当。その頃は、錦糸卵は家では私の担当だったので、早々と作って他のことをしていたのです。
そこへ、巡回にきた先生が皿を指差し、突然、「これ誰が作ったの?!」 と言いました。
少し驚いた顔で、でも、目元の笑みをみて、ほっとしたのを覚えています。


a0029889_11581411.jpg
あれから数十年。台所は実家、大学時代のアパート、パリ、結婚、と時代と場所を変えながら、たくさんの料理を作ってきました。
その間、レパートリーも増え、数多くの美味しい物にも出会ってきましたが、この錦糸卵は、あの時のまんまの味で、今でも食卓に彩りをそえてくれています。

私の料理は、つくづく母の味なんだなと思う。

錦糸卵、今日も二つの風景を思い出しながら焼きました。  

料理って楽しい♪


朝のひと仕事。blogにのせる予定ではなかったのですが、この黄色がいとおしくて・・・(笑)
今日はひな祭り。皆さまも素敵な桃の節句をお過ごしください。
[PR]
by soleiljap | 2009-03-03 12:54 | ◆ 料  理
<< ひな祭りのケーキは毛糸の帽子♪ マンゴーのマカロン >>